「幼生」タグアーカイブ

スナヒトデ属のピピンナリア幼生

始めて見た時はクラゲの仲間にヒトデが食べられてるのかと思った。

スナヒトデ属のピピンナリア幼生
スナヒトデ属のピピンナリア幼生

まさか、ヒトデの幼生だったとは。

クネクネ、クネクネ、成体のヒトデではなしえない動きをするんだけど、本体と思われるヒトデの形している部分は身動き一つしない感じ。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

タラバエビ科幼生

ミズクラゲに乗るタラバエビ科幼生。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

この幼生、だいたいはこんな風にクラゲに乗ってることが多いんだけど、時々は何にも乗ってない時もあります。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

ライト(ストロボ)光が反射して、とても綺麗に撮れるのがいい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビ幼生

エビ幼生、登場。

サルパまみれの中で目の前にやってきてくれました。

エビ幼生
エビ幼生

 

何エビだろうか、オトヒメエビかな?

エビ幼生
エビ幼生

 

それにしてもいっぱい撮影したのに、全部同じ角度ばかりだ、もっといろんな角度を撮ればよかった。

エビ幼生
エビ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

レプトケファルス幼生

ブラックウォーターダイビングでスーパー元気なレプトケファルス幼生が出現。

過去、青海島で見たレプトケファルス幼生はすべて、エグジット直前に弱った状態ばかりだったのだ。

ガイドさんがずっとライトを当ててくれていたから、追いかけられた感じ。すごく動きが速くて、びっくりです。

そんなにお世話になったのに、写真は全滅。

ただこの1枚だけ、限界まで明るさを明るくしていったら、なんとなく輪郭が浮かび上がってくれました。

レプトケファルス幼生
レプトケファルス幼生

ナイトのレプトケファルス幼生撮影がこんなに難しいもんだとは、・・・。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

シャコの仲間

ライトに集まるシャコは動き早すぎて撮れないですねという話を行きの社内で峯水さんと話をしていて、やはりライトから離れたところで見つけるしかないという結論に達した訳だが、なんと、うまくシャコの幼体発見。
とは言ってもやはり早いことは早い。
それでもなんとか。

横からもなんとか。

そして見失ったと思ったその瞬間、ファインダー内に小さなシャコの幼体が飛び込んできた。

まさか、一瞬で脱皮して小さくなったわけでもあるまいし、偶然別の個体がやって来てくれたのかな。

偶然の出会いに今日も感謝。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヘイケガニ幼生

通称出初式と呼ばれるヘイケガニ幼生。
大抵の場合、残念ながら真後ろばかりが多いんだけど、運良く正面顏を撮れました。

好きな角度はこっちかな?!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィロゾーマ祭り

今夜のナイトダイビングは甲殻類祭り、その中でもフィロゾーマが次から次へと現れたのは初めてかな。
まず最初にやってきたのは赤点フィロゾーマ。
昼間見ったから、ライトに寄ってきてくんないかなぁ、なんて言ってたら本当に来たから感動。

そのあとは小さい何にも乗ってないフィロゾーマが次から次へと。

ハコクラゲに乗ってるのも一個体だけ見つけられた。

いやぁ、これはたまらん。
だんだん日没が遅くなって、楽しめてる時間が短いのが、ちょっと、寂しいけど、その分充実度がスゴイかも!
明日もやりたーい!!!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィロゾーマ

赤点フィロゾーマがぁ、せっかく自力で見つけたのに、自分で撮る前に見失ってしまった。
という訳で小さなフィロゾーマ。


切なすぎる…。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィロゾーマ幼生

今日もフィロゾーマ幼生は多かった。
まずは大きめフィロゾーマ。

写真の右側のもの脱皮後の皮のように見えるのだが、いかがだろうか?
そして、ハコクラゲモドキか何かに乗っかった小さなフィロゾーマ幼生、何個体も見かけたのだが、すぐに見失ってしまい、撮れたのは1個体だけ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ちっちゃなフィロゾーマ幼生

GW合宿最終日のナイトダイビング、集魚灯に小ちゃなフィロゾーマ幼生がやって来ました。

一人で撮影するのは怖いので、なんとかライト係りを確保しての撮影です。
それにしても薄っぺらい。

何にも乗ってないところを見ると赤点フィロゾーマに近い種類なのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ