「安満地」タグアーカイブ

パンダダルマハゼと卵

安満地の網代というポイントに行く時は、いつも一人で、水深5mぐらいのところにあるとある珊瑚に1ダイブ60分くぎずけになっています。

お目当てはパンダダルマハゼ。

パンダダルマハゼが2匹でいることも多く、ある時には目がギラギラした状態の卵を発見。

でもパンダダルマハゼは一カ所にとどまってる時間がほぼなく、珊瑚の隙間を行ったり来たり。

 

しかも、ペアで卵のそばに来てくれる瞬間は、ゼロではないのだけど、まさに一瞬。全然違うところにピントが来たりして、少ないシャッターチャンスをものに出来た試しなし。

なんとか1匹のパンダダルマハゼと卵の両方にピントがくるように撮れることがあるぐらい。

パンダダルマハゼと卵
パンダダルマハゼと卵

 

その2日後、帰る日にもう一度網代に行くチャンスが出来、一目散にその珊瑚に向かったのだけど、まさかまさかの出来事。

 

あのギラギラした卵はどこにもなく、新しい卵が産み付けられていたのでした・・・。

網代にナイトダイビング出来ないのが残念このうえなし。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウオノエ

ウオノエ
ウオノエ

安満地で、勤崎に行った時、いつも探してしまう生物があります。

それがウオノエ。

群れの中を探していると、ウオノエをたくさんつけてるのがいるんだよね。

あんまり近づけないのが残念なんだけど。

ウオノエ
ウオノエ

 

口の中にいるのは、ただ可愛いのなんだけど、こういう体表にいるのはキモカワイイよね。

検索すると、どうやら鰓の中にも寄生するらしい。でも鰓の中だと海中では見られないのかな。

それはとても残念です。

 

やっぱり見えてこその寄生虫だよね。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

コスジイシモチ(?)の捕食

コスジイシモチの捕食
何食べてるか分からないけど、安満地で見たコスジイシモチの捕食シーン

 

安満地で見つけた、たぶんコスジイシモチ。

男 岩城のように何かを咥えています。男 岩城を上を向いていたはずだけど、ちょっと下向きなのが違うかな。

食後のシーンだと思うんだけど、動物っぽくない。何だろうこれは。何を食べてるんだろう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! マツバスズメダイ編

あくびするマツバスズメダイ
高知県 安満地で出会ったマツバスズメダイ。小さい口を限界まで大きく開けています

真冬の高知県 安満地。この日は珍しく船を出して勤崎まで遠征。

もちろんゲストは自分一人。ブイを引き寄せるのは自分の仕事なんだけど、少なからず荒れてはいるので、泳げない身としては、へっぴり腰状態で必死にブイを引き上げた記憶が。

浅場に戻ってきて見つけたのがこのマツバスズメダイ。

初めて見たので、何枚か撮影してる時にいきなり口を開けてくれたので、運良くその瞬間をおさめることが出来ました。

しかもこの1回だけで、しばらく追いかけましたが、後にも先にも口を開かず。

なんだったのかなぁ。まぁでもラッキーでした。

ビビりながらもエントリーして正解でした。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! ハナゴンベ編

u

 

ワォするハナゴンベ
高知県 安満地 うみほたる前ビーチ 水深5mに住んでいたハナゴンベ
大口開けてる(あくびしてる)ハナゴンベ

ハナゴンベも、ン〜ワァォ!

高知県 安満地は「うみほたる」前のビーチ 水深5~6mのテトラポッドに住み着いてるハナゴンベ。

本当はもっと深いところに住んでるはずなのに、何故。

深場から浅場に流されて住み着いたのか、稚魚の頃は海面付近で生きてるから、そのまま深場に行きそびれて、テトラポッドにすみついたのか。

うみほたるでは一日3本4本潜るのは当たり前なのだが、4本目は深場にはいけないので、このハナゴンベを堪能するのが日課のようなもの。

そうは言っても、探し方が悪いのか、それとも隠れて出てきてくれないのか、会えない日もあるんだよね。

そんな中、何度も通ってるうちに、この素敵なワオシーンに出会えたのです。この時もなんどか口をパクパクしていたので、必死にファインダー覗きながらタイミング狙っていた記憶があります。

まぁでも撮れたのはこの1枚だけ。

1枚だけでも撮れたのはラッキーでした。俺ってラッキー。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! マトウダイ編

高知県の有名な柏島のすぐ北にある安満地。ただ1軒だけあるダイビングショップ「うみほたる」前の港は素晴らしいダイビングポイントです。手前には珊瑚の群生があり、その先には泥砂地が広がっており、ハゼ天国と化しています。

まだ、安満地に行き始めて間もない頃、真冬(1月)で沖が荒れていた為、ビーチにエントリー。奥の方まで行くと、多くのマトウダイが集まっていました。それまでマトウダイは和歌山県の須江で単体を見たことがあるだけだったので、こんなたくさんが集まっていることにびっくり。

そのマトウダイの周りにたくさんの小魚が集まってることに気づきました。そうすると次から次へと代わりばんこにマトウダイが口をみるみる伸ばし始めて大口あけていくのです。

感想は「いったいどんな構造になってるの?アゴ外れてない?」ってな感じ。

近づくと、小魚もマトウダイも一緒に距離をとっていってしまって、なかなか写真撮れなかったけど、ハゼ狙いで買ったばかりの100ミリマクロレンズをつけてたのがラッキーだった。

なんとかこの1枚だけ、大口写真を撮ることが出来たのです。

毎回1枚だけしか撮れてないな。

その後、何度か同じ場所に行ってるはずなのですが、あれっきり見ることは出来ていません。一期一会を大切に。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

うんちくん

カモハラギンポと言えば、寄生虫ですが、放便中のカモハラギンポもいいですね。

不思議なことになかなか外れませんでした。
結局見失うまで、ウンチはくっついたまま。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

シマシマ寄生虫

パラサイトラバーズに投稿するほどのネタではないかなって感じ。

なんですが、安満地の
うみほたる前ビーチで寄生虫と言えば、カモハラギンポに着くシマシマ君。
しかし、なかなか見つけられず、ニジギンポに着いてるのを見つけることが出来ました。
身体の両側面に着いてるのがいいですね。

これもシマシマのチビなのか?チビはシマシマがないのかな?
尚、無事カモハラギンポに着いてるのも最後に見つける事が出来ました!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

クリーニングステーション

早朝7時エントリーでダイビングしたが、生き物はまだお休み中。

50分ひたすら泳ぎました。
二本目では、クリーニングステーションまで足をのばし、丁度クリーニングしている最中。
しかし、僕が近づいた為か、クリーニング中止。
その後、カワハギさんがやってきて、
それを見たキタマクラ。
「僕も?!」と言わんばかりに近づいていき、もう一回堪能してました。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

シマヒメヤマノカミの…

12月の安満地は寒波襲来で大荒れ、という訳で三本とも港の中。

シマヒメヤマノカミの尾ビレの付け根にイボ発見。
こちらがあっぷ。
寄生虫でも中にいるのかな?!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ