「ホヤ」タグアーカイブ

黄色いオタマボヤ

黄色いオタマボヤ。

黄色いオタマボヤ
黄色いオタマボヤ

ホヤというと、底生生物っていうか、石や珊瑚にくっついてるイメージがあるのだけど、まさか浮遊するホヤもいるとは。
しかもこれは食べてもおいしくなさそう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

青海島のホヤヨコエビ

青海島にもホヤヨコエビはいます。

紫津裏の堤防の壁についている黄色ベースの汚い大きめのホヤがいるのですが、その中にはヨコエビが住み着い手足りするときが。

セブの青いホヤにすむヨコエビのように外側からは見られないので、外に出てもらうしかないのだけど。

外に出てもらったら出てもらったで、周囲に溶け込んでしまい、すぐに見失ってしまいます、残念。

青海島のホヤヨコエビ
青海島で見る黄色系のちょっと大きめのホヤの中から出てきたホヤヨコエビ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤヨコエビ

ホヤヨコエビ
セブ島にある青いホヤの中に住むヨコエビ

セブ島に行くと、必ず探す青いホヤ。

みんなのお目当ては通称アオホヤエビだけど、変態ダイバーはこのヨコエビ狙い。

ヨコエビがいた時の方がうれしさ倍増、ハッピーハッピー!

ホヤヨコエビ
セブの青いホヤに住むヨコエビ

一匹だけが住んでる場合もあれば、複数匹いる場合も。

子連れのホヤヨコエビ
セブの青いホヤの中に住むヨコエビ
ホヤヨコエビ
セブの青いホヤに住む子連れのホヤヨコエビ

大抵は大きいヨコエビが1匹で、後は小さなヨコエビだらけ。

親子なんだろうか・・・。

 

ホヤヨコエビ
セブの青いホヤに住む子連れのホヤヨコエビ

絶対、大きいのがペアでいる時もあると思うのだけど、まだ見つけ切れていない。

次こそ見つけたい。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤに住むものたち

現在2016年1月1日フィリピン時間朝の6時過ぎ、もう直ぐ帰国の時間です。

ここに来るとホヤを見まくります。
お目当は昨日ようやく見られたこれ。
位置がズレてて手前にしかピントがこないのがオレのオレたる所以か。
エビとヨコエビのツーショット。
エビだけかよって言われそうですが、次もエビ。
因みにヨコエビは端脚類なので正確にはエビの仲間ではないそうです。
これはヒラムシ。
最後はハゼ。
今回ハゼはこの一匹しか見ませんでした。
さようなら、また来ます。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤエビ

青いホヤに住んでるエビ。
60mmマクロにクローズアップレンズをつけるとちょうどいい感じです。









もう少しで外に出て来てくれそうだったのですが、最後の最後で踏みとどまられてしまいました、残念。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤの中に住む者

今日、仕事で神社にお参りに行った。
立て看板に厄年とかいろいろ書いてあって、その中にオレの生まれ年が『八方塞がり』のリストにあった。『八方塞がり』と『厄年』と何が違うんだ。宗教団体も金儲けのネタいろいろ考えるねぇ。
本題です。
最終日、ホヤエビのペアを所望したのだけど、既にカップル解消。仕方ないので、片っ端からホヤを覗き込む。
先ずはヨコエビの仲間(通称タルマワシ)のファミリー。


普通のホヤエビ。

そして、ついに見つけました。
ホヤエビのペアじゃないけど、ホヤエビとヨコエビの家族。


感激です。
ところで、今回のツアーで『人のふり見て我がふり直せ』を強く実感した。おそらく一人か二人だけど。
写真を撮った後、被写体付近をフィンキックで散らかしたり、真上を泳いだりして被写体をどこかへ追いやるなんて真似をしないように。
砂地で人が撮影している数十センチ先に着底しないように。
また、途中被写体の独占を注意してもらったので、翌日からは気をつけました。
早速今週末から、意識してダイビングしたいと思います。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤカクレエビ

マクタン島以来の青いホヤにいるカクレエビ。

透明なホヤの中にいるエビはなかなか見つけられなかったのですが、ガイドのヘリが教えてくれました。

なんかこれは、安満地で黄色いホヤの中から出てくるエビにクリソツ!
おんなじ種類かな。


これらのホヤにも探せばエビが隠れているらしいですが、小さすぎて、老眼の始まってるオイラの目には無理、残念。
結構いろんなホヤがあっておもしろそうなんだけど、被写体が多すぎて、ホヤ撮ってる間にガイドが見つけた合図を見失ってしまいそうで、撮れません、これまた残念。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ホヤの中で、集団生活

廿日市港から船に揺られること2時間、小水無瀬なるポイントへ。
二本目の最後にホヤの中を覗くと、小さな生き物がうじゃうじゃ動きまくってる。
らいとを当てて、よーくみると、どうやらアミの仲間っぽい。こいつは初めて見る種類です。
2時間かけてやって来た甲斐があります。
しかし動きまくってるので、拡大してみると、なんかいまいちな位置どりとピントばかり。
そして、ダイブタイム80分を過ぎてしまい、タイムアウト。
なんとか見せられる一枚が、こちら。


本当はクローズアップレンズつけて、撮りたかったのですが、ホヤの奥のほうにいたので無理、トリミングしています。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

オタマボヤ


いつも何なんだろうと思いながらもチョロチョロ動きまくるので、なかなか撮れないこいつ。
スーパーガイドさんがオタマボヤだと教えてくれました。
写真は紫色ですが、黄色の個体もいます。ひょっとしたら、いろんな体色があるかも。
こいつは右側のゴミらしきものにくっついていて、じっとしていたので、撮りやすかった。
でもやっぱり欲を言うと、昨年のように、宇宙人ぽく撮りたかった。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ