「ヒメオオメアミ」タグアーカイブ

ヒメオオメアミ

青海島や相島で岩の窪みを覗いてみると、時々何匹もがブンブンしている生物がいることが。

それこそがヒメオオメアミ。

目が大きいのが特徴なのかな。

クローズアップレンズをつけて、カメラを固定して、ひたすらピントの位置にやってくるのを待ってシャッターを押す。

そうすると、

ヒメオオメアミ
オレンジ色の目玉が目立つヒメオオメアミ

うまい具合に、斜め正面顔。オレンジ色の目玉が可愛いね。

 

ヒメオオメアミ
ヒメオオメアミ
ヒメオオメアミの横顔
ヒメオオメアミの横顔

 

ほとんどはこんな感じなのだけど、たまに違うのが混じってるのです。

それがこの白い水玉の入ったカラフルなの。

カラフルなヒメオオメアミ
カラフルなヒメオオメアミ

尻尾の紫がワンポイントです。雌雄の違い?

絶対数が少なすぎるしね、一体どういう違いなんだろう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメオオメアミ

ようやく青海島にヒメオオメアミが現れ始めました。




あのカラフルな個体は見つけられませんでした、残念。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメオオメアミ

久しぶりにヒメオオメアミ。
黄土色、濃茶色、カラフルの3種類がいるのだれど、どうしてもカラフル中心に撮影してしまいます。

正面顔。

黄土色のも一緒に。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

やっぱりアミ最高!

昨日アクエリアスでは、さんざんアミの仲間を見るも、平坦な砂地にいるので、どんどん逃げられて撮影出来ず、悔しい思いをしていたのだ。
その想いが通じたのか、アナポグ1で、イソギンチャクの上に佇むオオメアミの仲間3匹を発見。

アップもどうぞ。

ところで、こちらの写真見てください。

と言っても、この写真だと小さすぎて分からないっす。
真ん中の個体、拡大していくと、口の先に小さな甲殻類がくっついて見えるんです。

気のせいかな?!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメオオメアミ

1・2本目ともエグジットまえの10分間はヒメオオメアミ撮影会。
いい場所にいるんです。
今日の課題は正面顏。
結果は惨敗、捉えたと思ったのも微妙にずれまくりで、悔しい~!!!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメオオメアミ?

ヒメオオメアミの群れには3種類の姿がみられます。
一番多くみられるのが、細身の個体。次に多いのが、今回の写真と同じ体型でカラフルな色合いのもの。今回の写真の個体は一番少なく、群れによってはいない場合も。
姿の違いは雌雄によるんだろうか?それとも種類そのものが、違っているとか?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

オオメアミの仲間

ナギザキの根の一番上、ガンガゼの集まってる所には、アミの仲間が集中してる!!
興奮してチャレンジするも、残念ながら、全滅。でもなんとかオオメアミの仲間だけは、少しだけ撮れてた。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ