「青海島」カテゴリーアーカイブ

ヒメオコゼ幼魚

ヒレが360度全開に広がってるヒメオコゼの幼魚。

これも正面から撮りたい幼魚なんだけど、一人ではとても無理。

囲んでも運次第。

ヒメオコゼ幼魚
ヒメオコゼ幼魚

 

斜め下や斜め横からが限界ですよー。

ヒメオコゼ幼魚
ヒメオコゼ幼魚

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊するウミウシ、ササノハウミウシ

緑色が綺麗なササノハウミウシ。

ササノハウミウシ
ササノハウミウシ

某ゴカイにそっくりですけど、浮遊するウミウシの仲間。

ササノハウミウシ
ササノハウミウシ
ササノハウミウシ
ササノハウミウシ

底生生物のウミウシのアイドルはピカチュウだろうけど、浮遊生物のウミウシのアイドルは間違いなく、ササノハウミウシだ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

黄色いオタマボヤ

黄色いオタマボヤ。

黄色いオタマボヤ
黄色いオタマボヤ

ホヤというと、底生生物っていうか、石や珊瑚にくっついてるイメージがあるのだけど、まさか浮遊するホヤもいるとは。
しかもこれは食べてもおいしくなさそう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

スナヒトデ属のピピンナリア幼生

始めて見た時はクラゲの仲間にヒトデが食べられてるのかと思った。

スナヒトデ属のピピンナリア幼生
スナヒトデ属のピピンナリア幼生

まさか、ヒトデの幼生だったとは。

クネクネ、クネクネ、成体のヒトデではなしえない動きをするんだけど、本体と思われるヒトデの形している部分は身動き一つしない感じ。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ゴカイの仲間

ゴカイと言えば、釣り餌。子供の頃はよく釣り針に指していました。

その後泳げないので、海から遠ざかり、40歳目前で海中で教えてもらったゴカイはカンザシゴカイ。

そして好きなゴカイは浮遊するゴカイ。

浮遊するゴカイ
浮遊するゴカイ
浮遊するゴカイ
浮遊するゴカイ

ところでゴカイは「エピトーク」と呼ばれる生殖変形をした状態で生殖活動をするらしい。生殖部を含む尾部だけが切り離されて数日間だけ生きるらしい。

数日間だけ生きるというのは、餌をとることが出来ないからだそう。

生殖変形した抱卵ゴカイ
生殖変形した抱卵ゴカイ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

タラバエビ科幼生

ミズクラゲに乗るタラバエビ科幼生。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

この幼生、だいたいはこんな風にクラゲに乗ってることが多いんだけど、時々は何にも乗ってない時もあります。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

ライト(ストロボ)光が反射して、とても綺麗に撮れるのがいい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビ?

エビの仲間でしょうか?

たぶんエビじゃないかな、もう少し生物についての知識が欲しいところだ。

エビ
エビ
エビ?
エビ?

ゴミを持ってるエビと持ってないエビ、同じ種類だと思うんだけどね。

これも浮遊生物で普段はクラゲやサルパ、あるいはこんな風にゴミとかに乗っかってるのだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

通称ヒモエビ

青海島で出会えるエビの仲間で一番変わってるのが通所ヒモエビと言われるのかな。

通称ヒモエビ
通称ヒモエビ

メチャクチャ長いっす。でもたまに後半が切れちゃってるのがいる。あれはトカゲの尻尾切りのようなものなのだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミとクラゲノミ

ヨコエビ亜目の仲間で端脚類プランクトン。

ちなみにプランクトンは広く浮遊生物全般を言うらしいです。

魚など自力で泳ぐ有性生物はネクトン、蟹など底質で生きる生物はベントスっていうらしい。

「ガタガール」というマンガ第11話で覚えました。

ガタガール2巻
ガタガール2巻
エボシクラゲに乗るクラゲノミ
エボシクラゲに乗るクラゲノミ

背中をクラゲに押しつけているクラゲノミの仲間。

お腹に子供を抱えたクラゲノミ
お腹に子供を抱えたクラゲノミ

緑色に発光する綺麗なクラゲにのるウミノミの仲間。

ウミノミ
ウミノミ

ところで、ウミノミは時々クラゲから離れて単体で移動するんだけど、あれは浮遊では無く遊泳だと思う。それでもやっぱりプランクトンなの?

浮遊するウミノミ
浮遊するウミノミ

たまーにだからいいのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメゾウクラゲ

クラゲと名前にはつくけど、クラゲではなく貝の仲間であるゾウクラゲ。

一見とても貝の仲間には見えないからしょうがないよね。

ゾウクラゲには貝殻を持つゾウクラゲの仲間とと持たないは坂ゾウクラゲの仲間がいます。持ってないのは本当に貝の仲間とは思えないけど、このヒメゾウクラゲは貝殻を持っているので、よく観察すると貝の仲間だと分かりますね。

ヒメゾウクラゲ
貝殻をもつヒメゾウクラゲ

つぶらな黒い瞳は他のゾウクラゲの仲間と同じだけど、口(?)先端のピンクがキュートですね。

ヒメゾウクラゲ
ヒメゾウクラゲ

いつか体長50センチを超すと言われる「ゾウクラゲ」が見たい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ