「柏島」カテゴリーアーカイブ

ウミウシの交接

交尾と交接って何が違うのだろう。

犬は交尾っていうけど、何故、ウミウシや貝は交接なの?

ググってみたけどよく分からなかった。

サイトによっては、交接→交尾の項参照だし、一緒の意味なのか?

 

そんな訳で今日はウミウシの交接写真です。

まずは広島湾や青海島の定番、ミツイラメリウミウシ。

ミツイラメリウミウシの交接
ミツイラメリウミウシの交接

くっつき過ぎてて交接器が見えないね。

続いては、綺麗なダンズミノウミウシ。

ダンズミノウミウシの交接
ダンズミノウミウシの交接

互いの交接器がくっついてるのがよく分かります。この角度が一番かな。

どこででもよく見るヒロウミウシも交接中。

ヒロウミウシの交接
ヒロウミウシの交接

 

太平洋側でよく見るムラサキウミコチョウ。

ムラサキウミコチョウの交接
ムラサキウミコチョウの交接

関係ないけど、僕はキイロウミコチョウガが好きです。

何故かって?

キイロウミコチョウはオッパイに見えるのだよ。

別に僕はオッパイ星人好きって訳では無いけど、海ではオッパイに見えるキイロウミコチョウにめっちゃ興奮するのです。

だから変態ダイバーって呼ばれたい訳じゃないよ。

最後はピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

ウデフリツノザヤウミウシの交接
ウデフリツノザヤウミウシの交接

これも交接器がよく分かる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ガンガゼカクレエビと卵

安満地などで、安全停止前の浅場で岩の下の隙間とかにいるガンガゼをじーっと見ていると、とげの隙間でピョンピョン動いてる生き物がいるときがあります。

ほとんどはガンガゼカクレエビだけど、たまに綺麗なガンガゼエビがいることも。

今回いたのは、ガンガゼエビだったけど、なんか様子が違う。

撮影後に確認したところ、お腹に卵らしき物が。

卵をたくさん抱えたガンガゼエビでした。

ガンガゼカクレエビと卵
卵を抱えたガンガゼカクレエビ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

パンダダルマハゼと卵

安満地の網代というポイントに行く時は、いつも一人で、水深5mぐらいのところにあるとある珊瑚に1ダイブ60分くぎずけになっています。

お目当てはパンダダルマハゼ。

パンダダルマハゼが2匹でいることも多く、ある時には目がギラギラした状態の卵を発見。

でもパンダダルマハゼは一カ所にとどまってる時間がほぼなく、珊瑚の隙間を行ったり来たり。

 

しかも、ペアで卵のそばに来てくれる瞬間は、ゼロではないのだけど、まさに一瞬。全然違うところにピントが来たりして、少ないシャッターチャンスをものに出来た試しなし。

なんとか1匹のパンダダルマハゼと卵の両方にピントがくるように撮れることがあるぐらい。

パンダダルマハゼと卵
パンダダルマハゼと卵

 

その2日後、帰る日にもう一度網代に行くチャンスが出来、一目散にその珊瑚に向かったのだけど、まさかまさかの出来事。

 

あのギラギラした卵はどこにもなく、新しい卵が産み付けられていたのでした・・・。

網代にナイトダイビング出来ないのが残念このうえなし。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

セボシウミタケハゼと卵

海草(海藻)?の上にちょこんと乗っかってるセボシウミタケハゼ。

よく見るとお尻より後ろの方になにかが。

当然ながら卵でした。

セボシウミタケハゼと卵
セボシウミタケハゼと卵

もっと真横から撮ればよかったかな、その時は思い浮かばなくて残念でした。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

クマノミと卵

卵を守ってる時のクマノミは攻撃的。

通りがかっただけで、泳いできてウェットスーツ越しに甘噛み攻撃。

これが癖になる気持ちよさなんだよね。

 

でもいつも攻撃的なだけでなく、ちゃんとヒレや口を使って卵の世話をしています。

クマノミの卵保護
クマノミの卵保護

イソギンチャクの陰になっている石に大量に産み付けられた卵。

クマノミの卵保護
クマノミの卵保護

 

目玉が出てきた卵は可愛いね。

クマノミの卵
クマノミの卵

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

カニの卵保護

カニの卵って美味しいよね。

 

卵持ちのイソコンペイトガニ
卵持ちのイソコンペイトガニ

イソコンペイトガニ、まだ産みたてなのか色が薄くてわかりにくい。海の中では分かってたはずなのになぁ。

それに比べて、キンチャクガニはオレンジ色でわかりやすい。

卵持ちのキンチャクガニ
卵持ちのキンチャクガニ

イソギンチャクで隠しているのが残念だ。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

口内保育

イシモチの仲間の口内保育。

いろんな海で見せてもらったけど。

口内保育
口内保育

こいつ、岩の下の隙間にいたのですが、ずっとペアでいました。

雌雄だったのかな、生んだ後も一緒にいる必要性あるのかな?

口内保育
口内保育

 

イナズマヒカリイシモチはいつも単体でしか見ない。

口内保育中のイナズマヒカリイシモチ
口内保育中のイナズマヒカリイシモチ

イナズマヒカリイシモチは口が透明なので、撮影はしやすいけど、口開けた瞬間とかみたいよね。

出来ればイシモチの雌のお腹から受け取るところが見たい。

いつのことやら。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

カイ・ウミウシの産卵

イボヤギミノウミウシが産卵しています。

イボヤギミノウミウシの産卵
イボヤギミノウミウシの産卵

どこかで交接してきたのでしょうか、交接のあとどのくらいで産卵するのかな?互いに交接し合うらしいから、近所ではなく、離れてから産卵するのだろうか・・・。

 

大きな貝の仲間の産卵。

貝の産卵
貝の産卵

貝はあまり種類が分かりません。大きな貝です。卵もデカイね。

同じ貝の仲間でも種類によって卵の状況が全然違う。

タカラガイの仲間はどちらかというとウミウシのに近い。

タカラガイの産卵
タカラガイの産卵

 

タカラガイの卵塊
タカラガイの卵塊

でも完全なばらばらではなく、何十個か何百個か分からないけど、その小さな塊が出来ている。そこは貝の仲間に近いのかな。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

あふれんばかりの卵

安満地の海で教えてもらったエビの仲間。

過去に何度か教えてもらっているのだけど、今回は特別興奮。

お腹にあふれんばかりの卵を抱えています。

エビと卵
エビと卵

こんなに抱えていたら、守り切れないんじゃないの?って心配になりそうなぐらい抱えています。

完全に横にはみ出てるし。すごい粘着物質で外れないようになってるんだろうけど。

エビの仲間の卵保護
お腹にあふれんばかりの卵を抱えているエビの仲間

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

思い出のサンシャイン水族館

ハリセンボン
ハリセンボン

サンシャイン水族館の思い出とハリセンボンがどうつながるのか、それは最後まで待ってね。

別にサンシャイン水族館で撮影したハリセンボンって訳じゃないですよ。

ハリセンボン他、フグの仲間って正面顔はとっても可愛いよね。

でも、あんな動きトロそうなんだけど、いざ正面写真撮ろうとすると全然撮らせてもらえないんですよね。

いつもは海中を泳いでるのを発見して、ゆっくりと近づいてたのだけど、それでは毎回失敗。

ある時、安満地の海で珊瑚の下にハリセンボンがいるのを発見。

その瞬間目があった気がしたのです。

 

それで、今度は別の珊瑚の下をカメラを構えたまま、覗いてみました。

それで撮影できたのが、この写真。

ハリセンボン
ハリセンボン

この1枚だけが、左右のメモこっちを向いている唯一の正面顔。

まさに奇跡の一枚だったんだけど。

このハリセンボン写真がその後、サンシャイン水族館のカレンダーに使ってもらえたのです。

という訳で思い出のサンシャイン水族館ってことなのです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ