「和歌山」カテゴリーアーカイブ

ウミウシの交接

交尾と交接って何が違うのだろう。

犬は交尾っていうけど、何故、ウミウシや貝は交接なの?

ググってみたけどよく分からなかった。

サイトによっては、交接→交尾の項参照だし、一緒の意味なのか?

 

そんな訳で今日はウミウシの交接写真です。

まずは広島湾や青海島の定番、ミツイラメリウミウシ。

ミツイラメリウミウシの交接
ミツイラメリウミウシの交接

くっつき過ぎてて交接器が見えないね。

続いては、綺麗なダンズミノウミウシ。

ダンズミノウミウシの交接
ダンズミノウミウシの交接

互いの交接器がくっついてるのがよく分かります。この角度が一番かな。

どこででもよく見るヒロウミウシも交接中。

ヒロウミウシの交接
ヒロウミウシの交接

 

太平洋側でよく見るムラサキウミコチョウ。

ムラサキウミコチョウの交接
ムラサキウミコチョウの交接

関係ないけど、僕はキイロウミコチョウガが好きです。

何故かって?

キイロウミコチョウはオッパイに見えるのだよ。

別に僕はオッパイ星人好きって訳では無いけど、海ではオッパイに見えるキイロウミコチョウにめっちゃ興奮するのです。

だから変態ダイバーって呼ばれたい訳じゃないよ。

最後はピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

ウデフリツノザヤウミウシの交接
ウデフリツノザヤウミウシの交接

これも交接器がよく分かる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

クリーニング

和歌山県はみなべの海。

水深40mのオオカワリギンチャクだけが人気ではないのですよ。

 

岩のひび割れの隙間を覗くと、そこにいたのはアカシマシラヒゲエビ。名前の通り、赤と白の縞模様の身体と白くて長い髭が特徴のエビさんです。

エビの仲間には魚の体表は口の中にいる寄生虫を食べるものがいるのですが、アカシマシラヒゲエビもその仲間。

今日のお客様はキンギョハナダイのようです。

アカシマシラヒゲエビのクリーニング
アカシマシラヒゲエビのクリーニング

クリーニングに使うのは特徴の白い髭ではなく、白い脚?

海中では常に泳ぎまくっているキンギョハナダイも、ここではおとなしくしています。寄生虫は命に関わる大問題だからね。それとも気持ちよくて動けないのかな。

あまりにもクリーニングが上手なのか、クリーニングして欲しいキンギョハナダイはたくさんいるようで、奥から別のキンギョハナダイが押しのけて、クリーニングをしてもらったり。

行列の出来るクリーニング店
大人気、アカシマシラヒゲエビのクリーニングステーション

行列の出来るアカシマシラヒゲエビのクリーニングステーション。

こんな狭い隙間にキンギョハナダイは押し合いへし合いしながら次から次へと入れ替わっていきます。

オレも一度でいいから、こんな人気者になりたい。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

須江でもワレカラ

須江に行った時、ふとワレカラいるのか聞いてみたら、なんとウミシダの上にいるワレカラを教えてもらいました。

隠れ根の上のウミシダにくっついてるので、海中で揺れる度にウミシダと一緒にワレカラも、そしてオレの身体も微妙に違うタイミングで揺れてしまう。

何度シャッター切ってもワレカラにピントが合わず、ウミシダとか他のものにきてしまう。

2日間3回ほどチャレンジして、ようやく撮れたのが今回の写真なんだけど、後ろ向き。

残念すぎます。

ウミシダにくっついてるワレカラ
須江で見つけたウミシダにくっついているワレカラ

お腹が大きい。広島湾で見たキサンゴにいたのに似てる気がする。でもキサンゴにいたワレカラよりは結構大きめ。

 

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

イソギンチャクの食事

アミを捕らえるスナイソギンチャク
紀伊大島 須江でのないとダイビング。スナイソギンチャクがアミを捕らえてる

本州最南端の島、紀伊大島 須江でのナイトダイビングでの一コマ。

スナイソギンチャクにダークバスターを当てていると、一気にアミの仲間が寄ってきた。そうするとスナイソギンチャクが激しく触手を振り回し始めた。触手に触れたアミは、はえ取り紙についたハエのように逃げられない。

スナイソギンチャクはアミを捕らえると、触手を上手に動かして中心部にアミを送ってるように見えたのだけど、真ん中で食べてるのかな。

食べられたハリセンボン
安満地で見つけたイソギンチャクに食べられ白骨化したハリセンボン

続いては、白骨化したハリセンボン。

安満地での出来事。

ガイドさんがすごい興奮気味に指をさす。一瞬なんでイソギンチャクなんか指さしてるのだろうと思ったけど、気づいてびっくり。ハリセンボンかその手の仲間の白骨死体の頭蓋骨がイソギンチャクの真ん中にくっきり。

いったいどうやって捕らえたのだろうか?

スナイソギンチャクのような長い触手があるわけでもなく。たまたま弱ったハリセンボンが上から落っこちてきたのだろうか。

気になる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! ベラ編

おちょぼ口のベラ
おちょぼ口のベラ

 

和歌山県串本町の本州最南端の島、紀伊大島は須江でのダイビング。

ナギザギでキシマハナダイを堪能した後、サクラダイを追いかけてる時、おそらくイトヒキベラかな?を発見。そして、シャッターを押した瞬間、口を開けてくれました。

オレってラッキー。

でもこれって本当に開いてるのかな?

マジ開けの時はもっとでかかったりして。そしたら泣く。

ベラは難しいし、あまり種類が分からないので、教えてもらった時ぐらいしか撮らないのだけど、この時は何故かしばらく追っかけ回しました。でもちゃんと撮れたのはこの1枚だけ。

これもベラ図鑑見たけど、はっきり特定出来なかったし、残念。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! クルマダイ編

あくびするクルマダイ
紀伊大島 須江の内浦ビーチにいたクルマダイのあくびシーン

世間ではバレンタインデーですね。バレンタインっぽいネタはなかったのでやっぱりますだおかだのギャグネタでいきます。バレンタイン自体に縁ないしね。ペヤング チョコレートやきそばギリはこないだ自分で買って食べたし。僕的にはもう少しビターチョコがよかったです。まるか食品さん、来年また発売する際はご検討お願いします。買うかどうかはわかりませんが。

本州最南端の町 和歌山県串本町の紀伊大島 須江ダイビングセンターの内浦ビーチで出会ったクルマダイ。

もうずいぶん大きくなり、すぐそばにかつて住処だったのか瓶があったのですが、それにはとても入れないサイズ。

ずっと外でじっとしているのを見ていると、大あくびをしてくれました。

ちょっと油断していたタイミングだったので、ピントが唇にあってしまっています。

他の魚とちがい、少し時間をかけての大口だったので、数枚撮影できたのですが、この写真が開口が一番デカイ。他は前と後という感じでした。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊系ナイトダイビング イン内浦ビーチ 2日目

結論から言おう、なんとか振り逃げでパーフェクトゲームは阻止したけど、ノーヒットノーラン、って感じかな。
浮遊する貝の仲間やおそらくゾエア幼生と思われる生き物、カラフルに発光するクラゲなど、肉眼ではかなりいろいろ見ることが出来たんだが。
何かの幼魚。

キレイなカイアシ類の仲間。

昨日もみたゴカイの仲間。

何かに乗って(掴まって)、必死に泳ぎ続けてるコツブムシの仲間。
かなり可愛かった。

かなり楽しいんだけど、ファインダー覗いてる間に被写体は何処かに消えて行く感じで、もう一度探しても、暗闇のなか。ライトが当たってるのが一部だけだから、おいらには一人撮影は無理っぽい。ライト係のバディが必要だな。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

メジロダコ

初日にリクエストしていたものの、最近みつかっていないということで、そのまま忘れていたけど、ビンから身体半分出てるのを見つけてくれました。

最初は薄い体色だったけど、一瞬で、

濃くなりました。
ビンが透明なんで、真横からも撮影。

少し身体をだしてくれたり。

一瞬だけ、ほぼ全身でてくれた。

ビンを守る為か脚一本だけは、決して離そうとしないところが、可愛いね。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ワレカラ

大量のワレカラがいるんだが、ロープについているので、揺れ過ぎてピントがあわん。その上、突然メモリカードが壊れていますという謎のメッセージも出てくるし。

しばらくoffにしているとエラーメッセージも消え、普通に撮影できるようになりました。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊系ナイトダイビング イン内浦ビーチ

かつこいいゴカイの仲間。

あぁ、俺っち、残念(;_;)って思わざるを得ない、甲殻類。

内浦ビーチ初ナイトダイビングは完全敗北。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ