「甲殻類」カテゴリーアーカイブ

タラバエビ科幼生

ミズクラゲに乗るタラバエビ科幼生。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

この幼生、だいたいはこんな風にクラゲに乗ってることが多いんだけど、時々は何にも乗ってない時もあります。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

ライト(ストロボ)光が反射して、とても綺麗に撮れるのがいい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビ?

エビの仲間でしょうか?

たぶんエビじゃないかな、もう少し生物についての知識が欲しいところだ。

エビ
エビ
エビ?
エビ?

ゴミを持ってるエビと持ってないエビ、同じ種類だと思うんだけどね。

これも浮遊生物で普段はクラゲやサルパ、あるいはこんな風にゴミとかに乗っかってるのだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

通称ヒモエビ

青海島で出会えるエビの仲間で一番変わってるのが通所ヒモエビと言われるのかな。

通称ヒモエビ
通称ヒモエビ

メチャクチャ長いっす。でもたまに後半が切れちゃってるのがいる。あれはトカゲの尻尾切りのようなものなのだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミとクラゲノミ

ヨコエビ亜目の仲間で端脚類プランクトン。

ちなみにプランクトンは広く浮遊生物全般を言うらしいです。

魚など自力で泳ぐ有性生物はネクトン、蟹など底質で生きる生物はベントスっていうらしい。

「ガタガール」というマンガ第11話で覚えました。

ガタガール2巻
ガタガール2巻
エボシクラゲに乗るクラゲノミ
エボシクラゲに乗るクラゲノミ

背中をクラゲに押しつけているクラゲノミの仲間。

お腹に子供を抱えたクラゲノミ
お腹に子供を抱えたクラゲノミ

緑色に発光する綺麗なクラゲにのるウミノミの仲間。

ウミノミ
ウミノミ

ところで、ウミノミは時々クラゲから離れて単体で移動するんだけど、あれは浮遊では無く遊泳だと思う。それでもやっぱりプランクトンなの?

浮遊するウミノミ
浮遊するウミノミ

たまーにだからいいのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊するフィロゾーマ幼生

浮遊するフィロゾーマ幼生に出会った。

自然に浮遊しだしたのか、ダイバーにクラゲを吹っ飛ばされたのか、まさか犯人オレ?

浮遊するフィロゾーマ幼生
浮遊するフィロゾーマ幼生

フィロゾーマ幼生には確かにクラゲにのらずに浮遊する種類のもいるけど、これは絶対クラゲにのるタイプだ。

浮遊するフィロゾーマ幼生
浮遊するフィロゾーマ幼生

クラゲに乗っていないと、フィロゾーマ幼生の観察もじっくり出来るかな。体表の線とかもよく分かるね。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ナイトダイビングで見たフィロゾーマもアマクサクラゲに乗ってたような気もするのだけど、昼間もエグジット直前に出会えました。

記憶によると、過去数年では初めてのような気がするのだけど、今年はアマクサクラゲ大量発生中なのかな。

アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィロゾーマ幼生

同じ種類のフィロゾーマ幼生でも乗ってるクラゲによって印象って変わるよね。

フィロゾーマ幼生
フィロゾーマ幼生

たぶん若いアカクラゲかなと思うんだけど、どうだろう。

昨日のミズクラゲに乗ってるフィロゾーマ幼生と、たぶん同種だと思うんだけど、赤茶色の色がクラゲについてるだけで、なんとなく違って見える。オレの妄想かな。

遊泳脚を広げるフィロゾーマ幼生
遊泳脚を広げるフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

海面付近のフィロゾーマ幼生

今回の青海島遠征では、何故かエグジット直前にフィロゾーマ幼生が目の前に現れることが多かった。

一度は、一匹見つけて、他の人に譲ってさぁ終わりかなと思ったら別のフィロゾーマがまた目の前にも現れた。

おかげで毎回エアがぎりぎりになってしまう。タンクが空だと中性浮力とるのも大変なんだけど、今回はおニューの8ミリウェットスーツだったこともあり、ウエイト多めだったので、そこは以外に大丈夫だった。

水深も3~4mしかないところでの発見なので、ついつい下から見上げてフィロゾーマ幼生を撮影することに。

海面付近のフィロゾーマ幼生
海面付近のフィロゾーマ幼生

うすーく大量のウミタルがバックに写ってるので、海面付近っぽくないかな。

海面付近のフィロゾーマ幼生
海面付近のフィロゾーマ幼生

何度見ても、フィロゾーマ幼生はアイドルですね。

ミズクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
ミズクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ブラックウォーターに現れたフィロゾーマ幼生

ブラックウォーターダイビングで現れたアマクサクラゲに乗ったフィロゾーマ幼生。

フィロゾーマ幼生
フィロゾーマ幼生

結構デカイです。

フィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗ったフィロゾーマ幼生

クラゲを上手く動かしながらくるくる回転。

昼間は結構眼をレンズとは反対側に持って行こうしてるような感じがするんだけど、夜はそれほどでもないので、昼よりも撮りやすい。まぁたまたまオレだけそう思うのかもしれないけど。

フィロゾーマ幼生の横顔
フィロゾーマ幼生の横顔
フィロゾーマ幼生横顔アップ
フィロゾーマ幼生横顔アップ

 

撮影に夢中になっていると、急に周りの明るいライトがなくなった感じがして、振り返ると他のダイバーはすでに帰ろうと向かっています。

僕のライトは一番遠くにおいてあるので、急いで取りにいってから猛ダッシュ。暗所恐怖症だから、一人は怖いのです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビ幼生

エビ幼生、登場。

サルパまみれの中で目の前にやってきてくれました。

エビ幼生
エビ幼生

 

何エビだろうか、オトヒメエビかな?

エビ幼生
エビ幼生

 

それにしてもいっぱい撮影したのに、全部同じ角度ばかりだ、もっといろんな角度を撮ればよかった。

エビ幼生
エビ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ