「寄生虫」カテゴリーアーカイブ

脚だけの生物 ウミグモ

脚だけの不思議な生物、それがウミグモです。

ウミグモについての詳細は、この鳥羽水族館のブログが詳しいので、見て下さい。

ウミグモ
ウミグモ

写真では2個の膨らみがありますが、たぶんゴミです。少なくともウミグモの身体ではありません。

浮遊系で無くても出会うこと(モルディブの岩場の中でも見たことあり)もあるのですが、やっぱり浮遊系での出会いが多い。

ところで、とある記事によると、貝(アサリとか)に寄生するそうですが、本当なのかな。

寄生虫マニアの人、教えて欲しいな。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

最も好きな寄生虫 マツイウミチョウ

昨日の寄生虫つながりで、今日は寄生虫。浮遊系は1日だけお休みです。

6月の青海島で、僕が最も好きな海洋寄生虫が見られます。

ググってみたら、イサキやシマアジにもくっついてるそうです。

が、青海島で見つかるのは、アナハゼにくっついています。

アナハゼに寄生するマツイウミチョウ
アナハゼに寄生するマツイウミチョウ

その名はマツイウミチョウ、その名の通り蝶のような美しい姿をしてると言いたいところですが、僕の目には「蝉」にしか見えません。

マツイウミチョウ
マツイウミチョウ

ほらね、サカナに寄生している言われなければ、新種の蝉かと思うところです。

普通はこの姿しか拝むことが出来ないのですが、青海島 船越のトンネルや洞窟など、流れの強いところだと、その流れでマツイウミチョウがパタパタして、めくれることがあります。

そして、おそらくアナハゼの皮膚に食いついてる口を起点に反転すると、なんとビックラぽんやわ!

マツイウミチョウ
マツイウミチョウ

新種の「蟹」が出てきました。

凄い寄生虫ですね。惚れてまうよ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊するサフィリナ♀は動きすぎ

2017GW青海島、サフィリナ♂は早い時期から会えたのだけど、♀は何故かどこにもいない。

後半に入り、ようやく、ウミタルナース幼生に寄生するサフィリナを発見。

サフィリナ♀
ウミタルのナース幼生に寄生するサフィリナ♀

サフィリナ♀は♂と違って光沢を放ちません。

拡大すると、ウミタルもとても綺麗です。

サフィリナ♀
サフィリナ♀

ウミタルのナース幼生に寄生しているサフィリナ♀は撮影しやすいけど、浮遊しているサフィリナ♀は難しい。

雄は見失わなければ、それほど動く感じでもないのだけど、雌はウミノミ並に動きまくります。

最初のうちはガイドさんのライトを頼りにしてしか撮影出来ず。

サフィリナ♀
サフィリナ♀
サフィリナ♀
サフィリナ♀

けど、ラストダイブでは、なんとか一人でも撮影出来るようになったよ。

サフィリナ♀
サフィリナ♀

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

サフィリナ♂のお腹側が撮りたくて

浮遊ダイビングだけでなく、早朝ダイビングでもよく見られるのがサフィリナ。

海の中で綺麗に輝いているので、見つけるのはとても簡単。いればの話ですけどね。

ちなみに早朝に見るのは青いのが多い記憶がある。と思ってちょっとググってみたら確かにそうらしい。

青海島では青いのはあまり見ません。早朝潜らないからかも。

色が違うのは皮膚構造の厚みとかによるものらしいです。

 

どちらかというと黄色系に輝くサフィリナ。

サフィリナ♂
黄色系に輝くサフィリナ♂

少し青っぽいサフィリナ。

青っぽいサフィリナ
青っぽいサフィリナ

早朝では無いけど、珍しく9時エントリーした時に撮影したものです。

 

ところで、遠くからは結構目立つのだが、近づくと、近づくことによって起こる水流のせいなのか、自ら隠れようとするのか、反転してお腹側を見せるのだろう、急にどこにいるのか分からなくなることがある。

今回、必死に見失ったサフィリナ♂を必死に探し出してみました。

横顔撮影。

サフィリナ横顔
サフィリナ横顔

そして、ようやくお腹側が撮れた。

サフィリナお腹側
サフィリナお腹側

なんか、お尻が曲がってしまってる。伸びてるところを撮らないと、まだまだ修行が必要だな。

サフィリナについては、twitterでフォローしている人のブログが詳しいです。参照下さい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

小っちゃなちっちゃなアミにも寄生虫

アミと寄生虫
アミと寄生虫

始めて気づいたのは瀬戸内海の海。

クローズアップレンズをつけて、アミの群れを撮影していた時。

最初は適当に撮影していただけなんだけど、よくよく見ていると、ちゃんとアミの形が分かってくる。

そして、さらに見ているとアミにちょこんと乗っかってい何かがいることに気づく。それには目らしきものが。

それに気づいてからは、アミの群れを見つけたら、ひたすらクローズアップレンズ越しにファインダーを覗き、寄生虫を探す毎日。個体によってくっついてる場所も違うし、一度ファインダーに入った物が再び、現れてくれるとも限らない。

岩場とかならあまり逃げないのだけど、安満地の砂地のような感じだと、ひたすら逃げ続けるので難しい。

でも負けない。覗いて覗いて、シャッターを切り続ける日々。

アミと寄生虫
アミと寄生虫

マクロの極地と言ってもいいアミと、それにくっつくさらに小さな寄生虫。これこそ変態ダイバーの究極の姿ではないだろうか。

今はSMC-1をつけての撮影だけど、予算があれば、さらにマルチプライヤーをつけての「アミと寄生虫」にチャレンジしたいものだ。でもその予算が出来る頃にはさらに高倍率の単体クローズアップレンズが発売されてるかもね。

わが愛しの寄生虫たち。

アミと寄生虫
アミと寄生虫

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ミノカサゴと寄生虫

再びサカナにつく寄生虫に戻ります。

浮遊系シーズンの終わった夏の青海島。

夏の青海島の風物詩と言えば、ミノカサゴと寄生虫です。

ミノカサゴの綺麗な毒ヒレの根元からおしりにかけて両側に転々とつく寄生虫たち。

ミノカサゴの寄生虫
ミノカサゴの寄生虫

 

ミノカサゴを見るとかたっぱしからヒレの根元を見まくる日々。

近づいて撮影したいけど、毒が怖いし、葛藤の日々。

でも楽しい。

ミノカサゴはひたすら辛い日々なんだろうけど。

俺って残酷。

ミノカサゴに寄生虫
ミノカサゴの寄生虫

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒトデナカセ

セブ島で教えてもらった寄生虫。

 

名前からして寄生虫っぽいよね。

ヒトデナカセ。

貝の色は本当は透明で、ヒトデの色で青く見えるらしいです。

ヒトデナカセ
ヒトデナカセ

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウオノエ

ウオノエ
ウオノエ

安満地で、勤崎に行った時、いつも探してしまう生物があります。

それがウオノエ。

群れの中を探していると、ウオノエをたくさんつけてるのがいるんだよね。

あんまり近づけないのが残念なんだけど。

ウオノエ
ウオノエ

 

口の中にいるのは、ただ可愛いのなんだけど、こういう体表にいるのはキモカワイイよね。

検索すると、どうやら鰓の中にも寄生するらしい。でも鰓の中だと海中では見られないのかな。

それはとても残念です。

 

やっぱり見えてこその寄生虫だよね。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ハナダイとイカリムシ

ハナダイの頭頂部になんか黒い物が。

イカリムシなる寄生虫と思われる。

ハナダイとイカリムシ
ハナダイとイカリムシ

ところで、イカリムシって検索すると、金魚がいっぱいヒットする。

金魚飼ってる人にとっては、メジャーな寄生虫なのかな。

いろいろ見てるととある動物病院のブログでは、ウーパールーパーにも寄生している、これはきもい、もとい

 

キモカワイイ!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

眼帯をしたアミメハギ

アミメハギを撮影していると、あれっ、左目が無い。

っていうか、眼帯しているアミメハギか。

っな訳ないし、これも寄生虫なのか。

目に寄生されたアミメハギ
アミメハギが左目に寄生虫を眼帯代わりに

寄生虫、それとも病気。

このもじゃもじゃしたのはいったいなんだろう。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ