「クラゲ」カテゴリーアーカイブ

タラバエビ科幼生

ミズクラゲに乗るタラバエビ科幼生。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

この幼生、だいたいはこんな風にクラゲに乗ってることが多いんだけど、時々は何にも乗ってない時もあります。

タラバエビ科幼生
タラバエビ科幼生

ライト(ストロボ)光が反射して、とても綺麗に撮れるのがいい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミとクラゲノミ

ヨコエビ亜目の仲間で端脚類プランクトン。

ちなみにプランクトンは広く浮遊生物全般を言うらしいです。

魚など自力で泳ぐ有性生物はネクトン、蟹など底質で生きる生物はベントスっていうらしい。

「ガタガール」というマンガ第11話で覚えました。

ガタガール2巻
ガタガール2巻
エボシクラゲに乗るクラゲノミ
エボシクラゲに乗るクラゲノミ

背中をクラゲに押しつけているクラゲノミの仲間。

お腹に子供を抱えたクラゲノミ
お腹に子供を抱えたクラゲノミ

緑色に発光する綺麗なクラゲにのるウミノミの仲間。

ウミノミ
ウミノミ

ところで、ウミノミは時々クラゲから離れて単体で移動するんだけど、あれは浮遊では無く遊泳だと思う。それでもやっぱりプランクトンなの?

浮遊するウミノミ
浮遊するウミノミ

たまーにだからいいのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ナイトダイビングで見たフィロゾーマもアマクサクラゲに乗ってたような気もするのだけど、昼間もエグジット直前に出会えました。

記憶によると、過去数年では初めてのような気がするのだけど、今年はアマクサクラゲ大量発生中なのかな。

アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィロゾーマ幼生

同じ種類のフィロゾーマ幼生でも乗ってるクラゲによって印象って変わるよね。

フィロゾーマ幼生
フィロゾーマ幼生

たぶん若いアカクラゲかなと思うんだけど、どうだろう。

昨日のミズクラゲに乗ってるフィロゾーマ幼生と、たぶん同種だと思うんだけど、赤茶色の色がクラゲについてるだけで、なんとなく違って見える。オレの妄想かな。

遊泳脚を広げるフィロゾーマ幼生
遊泳脚を広げるフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ブラックウォーターに現れたフィロゾーマ幼生

ブラックウォーターダイビングで現れたアマクサクラゲに乗ったフィロゾーマ幼生。

フィロゾーマ幼生
フィロゾーマ幼生

結構デカイです。

フィロゾーマ幼生
アマクサクラゲに乗ったフィロゾーマ幼生

クラゲを上手く動かしながらくるくる回転。

昼間は結構眼をレンズとは反対側に持って行こうしてるような感じがするんだけど、夜はそれほどでもないので、昼よりも撮りやすい。まぁたまたまオレだけそう思うのかもしれないけど。

フィロゾーマ幼生の横顔
フィロゾーマ幼生の横顔
フィロゾーマ幼生横顔アップ
フィロゾーマ幼生横顔アップ

 

撮影に夢中になっていると、急に周りの明るいライトがなくなった感じがして、振り返ると他のダイバーはすでに帰ろうと向かっています。

僕のライトは一番遠くにおいてあるので、急いで取りにいってから猛ダッシュ。暗所恐怖症だから、一人は怖いのです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

子育て中のオオトガリズキンウミノミ

大きく広がったチョウクラゲ発見。

もう遠目からでも、オオトガリズキンウミノミの子供達がいっぱい着いてるのが分かる。

たまらないのを見つけちまったぜ。

子育て中オオトガリズキンウミノミ
子育て中オオトガリズキンウミノミ

とても乗ってる親オオトガリズキンウミノミのお腹に集まっていたとは思えないほど、大きく育ったオオトガリズキンウミノミの子供達。

 

身体が小さいだけで、姿はもう親と同じ。ここまで大きくなるまではどのくらいなんだろうか?

食べてるのはチョウクラゲ?

子育て中オオトガリズキンウミノミ
子育て中オオトガリズキンウミノミ

可愛いね、オオトガリズキンウミノミの子供達。

お腹に卵を抱えたオオトガリズキンウミノミはオワンクラゲとかにもいるのに、子育て中はチョウクラゲでしか見たことがない。

何故だろうか?

子供の栄養にはチョウクラゲがベストなのか?

毒性の違いで、オワンクラゲの毒は子供には強すぎるのだろうか?

ところで、このオオトガリズキンウミノミの子育てシーンは研究者の間では珍しいシーンってのは本当なのだろうか?

峯水さんの日本クラゲ大図鑑P255にも掲載されてるし、青海島春の浮遊系シーズンでは毎年見られてる当たり前のシーンなんだけどなぁ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

チョウクラゲに乗るオオトガリズキンウミノミ

チョウクラゲに乗るオオトガリズキンウミノミ。

ところで、オオトガリズキンウミノミはオワンクラゲやチョウクラゲ、たぶん他のクラゲにも乗ってるシーンはあると思う。

 

チョウクラゲに乗るオオトガリズキンウミノミ
チョウクラゲに乗るオオトガリズキンウミノミ

オオトガリズキンウミノミ、いろんなクラゲにのってるのに、子育てシーンはチョウクラゲしか見たことがない。

ってことは、この後、子育てモードに入るのだろうか?

でも、お腹に卵らしきものはない。

これは雄のオオトガリズキンウミノミ?

これから雌のオオトガリズキンウミノミを受け入れるのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・10

オワンクラゲの傘の上、小さなウミノミ・クラゲノミだけではなく、大きなオオトガリズキンウミノミ。

普通のウミノミの5倍以上の体長です、太さは同じぐらいなので、スマートなウミノミっていう感じかな。

オオトガリズキンウミノミとクラゲノミ
オオトガリズキンウミノミとクラゲノミ

ウミタルまみれの海とオワンクラゲの傘に乗るウミノミとオオトガリズキンウミノミ

オオトガリズキンウミノミとウミノミ
オオトガリズキンウミノミとウミノミ

このオオトガリズキンウミノミ、なんかお腹が輝いてるように見える。卵が輝いてるのだろうか・・・。

お腹が輝くオオトガリズキンウミノミ
お腹が輝くオオトガリズキンウミノミ

抱卵状態のオオトガリズキンウミノミ

抱卵オオトガリズキンウミノミ
抱卵オオトガリズキンウミノミ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・9

「ウミノミと・・・」というタイトルですが、ついにウミノミとお別れです。

正式にクラゲノミの仲間。というか、クラゲノミ科の中に、ウミノミの仲間がいるんだったかな。系統の見方がよく分からない。

もしそうだとすると、最初から「クラゲノミと・・・」としてたら問題なかったのだが。

今回クラゲノミはそれほど見なかった。なんとか抱卵個体は見つけられたけど。

2年前のゴールデンウィークのような奇跡のシーンは拝めませんでした。

ウリクラゲに住むクラゲノミの仲間。卵はそこまで成長してません。

抱卵クラゲノミ
抱卵クラゲノミ

エボシクラゲに乗るクラゲノミの仲間。卵はかなり成長してる。

クラゲノミとエボシクラゲ
クラゲノミとエボシクラゲ

ハッチアウト寸前のクラゲノミだけでなく、他にもウミノミ・クラゲノミがたくさん乗っかってます。

しばらく観察してたらハッチアウトしてたかなぁ・・・。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・8

オワンクラゲの傘にコロニーを作ってるウミノミはよく見るけど、フウセンクラゲにコロニーを作る茶色いウミノミを今年はよく見た。

フウセンクラゲに住む茶色いウミノミ
フウセンクラゲに住む茶色いウミノミ

でもクラゲへの付き方を見ると、クラゲノミの仲間のような気もする。

茶色いウミノミ
茶色いウミノミ

ウミノミは前屈みにクラゲに付き、クラゲノミは背中をクラゲにつけるそう。

この写真がわかりやすいかな。

茶色いウミノミ
茶色いウミノミ

 

とにかくこの春はたくさん見た。

茶色いウミノミ
茶色いウミノミ

ところで、気になる茶色いウミノミ(クラゲノミ)とクラゲの関係を発見。

クラゲに穴を開けて住む茶色いウミノミ
クラゲに穴を開けて住む茶色いウミノミ

なんとなく、クラゲの身体に穴を開けて、一部めり込んでるように見えるのは目の錯覚だろうか。

左の足がクラゲの外皮の中にあるように見えませんか???

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ