「カイ・ウミウシ」カテゴリーアーカイブ

浮遊するウミウシ、ササノハウミウシ

緑色が綺麗なササノハウミウシ。

ササノハウミウシ
ササノハウミウシ

某ゴカイにそっくりですけど、浮遊するウミウシの仲間。

ササノハウミウシ
ササノハウミウシ
ササノハウミウシ
ササノハウミウシ

底生生物のウミウシのアイドルはピカチュウだろうけど、浮遊生物のウミウシのアイドルは間違いなく、ササノハウミウシだ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヒメゾウクラゲ

クラゲと名前にはつくけど、クラゲではなく貝の仲間であるゾウクラゲ。

一見とても貝の仲間には見えないからしょうがないよね。

ゾウクラゲには貝殻を持つゾウクラゲの仲間とと持たないは坂ゾウクラゲの仲間がいます。持ってないのは本当に貝の仲間とは思えないけど、このヒメゾウクラゲは貝殻を持っているので、よく観察すると貝の仲間だと分かりますね。

ヒメゾウクラゲ
貝殻をもつヒメゾウクラゲ

つぶらな黒い瞳は他のゾウクラゲの仲間と同じだけど、口(?)先端のピンクがキュートですね。

ヒメゾウクラゲ
ヒメゾウクラゲ

いつか体長50センチを超すと言われる「ゾウクラゲ」が見たい。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・7

マルカメガイに乗ってるウミノミ。

ウミノミとマルカメガイ
ウミノミとマルカメガイ

このウミノミを正面顔を狙うのが意外に難しい。

まるでレンズを嫌がるようにクルクル回るんだよね、不思議。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・6

クラゲと名前がついてるけど、貝の仲間、ゾウクラゲの仲間にもウミノミは乗っかってます。

ウミノミも好きだけど、ゾウクラゲも好き。どっちにピントを合わせるか悩む。

今回は丁度象の鼻にあたる部分に乗っていてくれたので、ゾウクラゲのつぶらな瞳とウミノミの両方にピントが来てるかな・・・?

ウミノミとゾウクラゲ
ウミノミとゾウクラゲ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ゾウクラゲの仲間

一見クラゲの仲間のようだから、「クラゲ」とつくけど、実は貝の仲間だというゾウクラゲ。

長い吻部が象の鼻を連想させるのか、「ゾウクラゲ」とは上手いネーミングです。

ゾウクラゲは終生浮遊生活を送るそうです。

そんなゾウクラゲには貝殻を持たないハダカゾウクラゲと貝殻を持ってるグループがあります。

今回は貝殻を持たない「ハダカゾウクラゲ」を紹介します。

 

ハダカゾウクラゲ正面顔
ハダカゾウクラゲ正面顔

つぶらな黒い瞳がキュートですよね。

ハダカゾウクラゲ
ハダカゾウクラゲ

左上の方に、お尻から白い線が出ています。以前はこれは卵かもと言われていましたが、どうやら卵ではないそうです。一体なんなのだろうか・・・。

もう一体はチュウガタハダカゾウクラゲ。

チュウガタハダカゾウクラゲは水玉の身体とピンクのワンポイントがさらにキュートさを増しています。

チュウガタハダカゾウクラゲ
チュウガタハダカゾウクラゲ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

マルカメガイ

2017年ゴールデンウィーク青海島浮遊系ダイビングで一番見た浮遊系貝はマルカメガイかな。

マルカメガイ
マルカメガイ

付属糸が白いのと色付きのといろいろある。

マルカメガイ
マルカメガイ
マルカメガイ
マルカメガイ

付属糸の長さの違いは何だろう?

マルカメガイ
マルカメガイ
マルカメガイ
マルカメガイ

個人的に好きなのは、ウミノミにくっつかれた個体。

マルカメガイ
ウミノミをくっつけたマルカメガイ
マルカメガイ
ウミノミにくっつかれたマルカメガイ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウチワカンテンカメガイ

今回ゴールデンウィーク青海島浮遊系ダイビングでは、ヤジリカンテンガメガイ科の仲間はそんなに出会えなかった。

唯一出会えたのがこのウチワカンテンカメガイ。

ウチワカンテンカメガイ
ウチワカンテンカメガイ

この仲間も翼足をヒラヒラと羽ばたかせながら移動していきます。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

タルガタハダカカメガイかな?

これは、今回6日間の青海島浮遊系ダイビングで1個体だけ見つけました。

頭の角が小さいので、タルガタハダカカメガイだとは思うのだけど、どうなんだろう・・・。

タルガタハダカカメガイ
タルガタハダカカメガイ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヤサガタハダカカメガイ

浮遊系アイドルの一つと言えば、浮遊系の貝。

ヤサガタハダカカメガイは数は少ないけど、結構毎日見てた気がする。

ヤサガタハダカカメガイ
ヤサガタハダカカメガイ

羽がパタパタしてるので、意外にこんな風に綺麗に広がってるシーンの撮影は難しいのです。

ヤサガタハダカカメガイ
ヤサガタハダカカメガイ

この個体はお腹がとってもまん丸です。食後なのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミウシの交接

交尾と交接って何が違うのだろう。

犬は交尾っていうけど、何故、ウミウシや貝は交接なの?

ググってみたけどよく分からなかった。

サイトによっては、交接→交尾の項参照だし、一緒の意味なのか?

 

そんな訳で今日はウミウシの交接写真です。

まずは広島湾や青海島の定番、ミツイラメリウミウシ。

ミツイラメリウミウシの交接
ミツイラメリウミウシの交接

くっつき過ぎてて交接器が見えないね。

続いては、綺麗なダンズミノウミウシ。

ダンズミノウミウシの交接
ダンズミノウミウシの交接

互いの交接器がくっついてるのがよく分かります。この角度が一番かな。

どこででもよく見るヒロウミウシも交接中。

ヒロウミウシの交接
ヒロウミウシの交接

 

太平洋側でよく見るムラサキウミコチョウ。

ムラサキウミコチョウの交接
ムラサキウミコチョウの交接

関係ないけど、僕はキイロウミコチョウガが好きです。

何故かって?

キイロウミコチョウはオッパイに見えるのだよ。

別に僕はオッパイ星人好きって訳では無いけど、海ではオッパイに見えるキイロウミコチョウにめっちゃ興奮するのです。

だから変態ダイバーって呼ばれたい訳じゃないよ。

最後はピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

ウデフリツノザヤウミウシの交接
ウデフリツノザヤウミウシの交接

これも交接器がよく分かる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ