海面付近のフィロゾーマ幼生

今回の青海島遠征では、何故かエグジット直前にフィロゾーマ幼生が目の前に現れることが多かった。

一度は、一匹見つけて、他の人に譲ってさぁ終わりかなと思ったら別のフィロゾーマがまた目の前にも現れた。

おかげで毎回エアがぎりぎりになってしまう。タンクが空だと中性浮力とるのも大変なんだけど、今回はおニューの8ミリウェットスーツだったこともあり、ウエイト多めだったので、そこは以外に大丈夫だった。

水深も3~4mしかないところでの発見なので、ついつい下から見上げてフィロゾーマ幼生を撮影することに。

海面付近のフィロゾーマ幼生
海面付近のフィロゾーマ幼生

うすーく大量のウミタルがバックに写ってるので、海面付近っぽくないかな。

海面付近のフィロゾーマ幼生
海面付近のフィロゾーマ幼生

何度見ても、フィロゾーマ幼生はアイドルですね。

ミズクラゲに乗るフィロゾーマ幼生
ミズクラゲに乗るフィロゾーマ幼生

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ