最も好きな寄生虫 マツイウミチョウ

昨日の寄生虫つながりで、今日は寄生虫。浮遊系は1日だけお休みです。

6月の青海島で、僕が最も好きな海洋寄生虫が見られます。

ググってみたら、イサキやシマアジにもくっついてるそうです。

が、青海島で見つかるのは、アナハゼにくっついています。

アナハゼに寄生するマツイウミチョウ
アナハゼに寄生するマツイウミチョウ

その名はマツイウミチョウ、その名の通り蝶のような美しい姿をしてると言いたいところですが、僕の目には「蝉」にしか見えません。

マツイウミチョウ
マツイウミチョウ

ほらね、サカナに寄生している言われなければ、新種の蝉かと思うところです。

普通はこの姿しか拝むことが出来ないのですが、青海島 船越のトンネルや洞窟など、流れの強いところだと、その流れでマツイウミチョウがパタパタして、めくれることがあります。

そして、おそらくアナハゼの皮膚に食いついてる口を起点に反転すると、なんとビックラぽんやわ!

マツイウミチョウ
マツイウミチョウ

新種の「蟹」が出てきました。

凄い寄生虫ですね。惚れてまうよ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ