ウミノミと・・・3

「ウミノミと・・・」っていうタイトルなのに、3にして、「と・・・」がいない。

浮遊するウミノミは動きも素早く、動きが読めないので、撮影するのはとても難しい。

けれどたまに、落ち着いてる浮遊ウミノミもいるのだ。

浮遊するウミノミ
浮遊するウミノミ

とは言ってもなかなか、狙った角度では撮れなかった。

来年は正面からお腹を撮影するぞ。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・2

「ウミノミと・・・」っていうタイトルなのに、いきなり「乗ってる」訳ではない・・・。

ウリクラゲの周りをウロチョロしていたウミノミの仲間。

2017ゴールデンウィーク青海島 春の浮遊系シーズンでは例年に無く、クラゲに乗っていないウミノミをたくさん見ました。

ウミノミとウリクラゲ
ウミノミとウリクラゲ

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミノミと・・・1

ウミノミの仲間はいろんな生物に乗って移動しています。

果たして寄生・共生どちらなのでしょうか?

今回はたぶんアマガサクラゲに乗るウミノミの仲間。

ウミノミとアマガサクラゲ
ウミノミとアマガサクラゲ

傘の頭頂部には大きなウミノミが2匹、周囲に小さなウミノミやクラゲノミの仲間が乗っています。

左下のウミノミは傘の中にいるように見えるんだけど、どうなんだろう。毎回思うんだけど、吸収されちゃったりしないんだろうか・・・。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

笑いノミ

毒々しいツクシクラゲやヨウラクラゲに出会うと探してしまうのがウミノミの仲間。そんなに頻繁に住んでる訳ではないので、見つけたときは超うれしい。

これがあるから毒が怖いけど近づいてしまうのです。

ヨウラクラゲに住むウミノミ
ヨウラクラゲに住むウミノミ

ウミノミは他のクラゲにも住んでるのですが、特徴が凄いのです。

見たら思わず微笑んでしまう、その笑顔をもった笑いノミ。

他のウミノミの仲間が複眼が目立つだけなのに、このウミノミだけはアイラインでも引いたかのような眼をしているのです。

笑いノミ
笑いノミ

またオレを微笑まさせてくれ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヨウラクラゲ

青海島で出会う毒々しいクラゲ パート2。

このヨウラクラゲやさらにでかくなるナガヨウラクラゲもよく出て、昔は口の周りを刺されまくりました。

今はマウスガードをつけてるので、大丈夫なんですが、今年はそれでもやられてたっぽい。痛みやかゆみは無かったんだけど。

そして、毒々しい栄養部には、時々こんな風に魚が捕らえられてることも。

魚を捕らえたヨウラクラゲ
魚を捕らえたヨウラクラゲ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ツクシクラゲ

青海島で出会う毒々しいクラゲ。

たぶんツクシクラゲだと思うのだけど、泳鐘部が小さすぎる。

これに近い写真が図鑑に載っていないの。

ツクシクラゲ
ツクシクラゲ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ツヅミクラゲ

傘が紫色なのがキュートで目立つツヅミクラゲ。

あまりウミノミが乗ってることも少ないので、上手に撮ればとても綺麗に写る被写体なのですが。

 

ツヅミクラゲ
ツヅミクラゲ

多くは水面付近、深くても1mぐらいで見つける事が多いので、海が穏やかな日に限ります。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

バテイクラゲ

今回、バテイクラゲはたくさん見ることが出来ました。

中の黄色(もしくは白色)の部分が目立つので目に入りやすい。

大きさもほどほどだし。

バテイクラゲ
バテイクラゲ
バテイクラゲ
バテイクラゲ

ウミタルと一緒のバテイクラゲ

バテイクラゲ
バテイクラゲ

刺激を与えるとゼラチン質が一時的に白色になるらしい。来年試してみてもいいかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

捕食者はどっち

クラゲの補食シーン。

オワンクラゲのお椀の中でウミノミや仔魚が食べられているシーン、あるいはアミガサクラゲが他のクラゲが丸呑みした後とかはよく見られます。

今回のシーンは始めて見ました。

オワンクラゲとウリクラゲだと思うのですが、どっちが食べるのでしょうか?

ウリクラゲを食べるオワンクラゲ
ウリクラゲを食べるオワンクラゲ

ウリクラゲの口が開いてるようにも見えるのだけど、ウリクラゲは丸呑み派のはず、ってことはオワンクラゲがウリクラゲを食べてるのでしょうか???

謎のシーンです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヴィーナスの飾り帯

扁平した帯のような形をしたオビクラゲ。

一見クラゲのように見えないけど。

外洋性の為、普段はあまり沿岸には近寄らないクラゲらしいけど、青海島 春の浮遊系シーズンでは普通種といっていいぐらいよく見る。

多いのは無色透明(両端は褐色だったり)なのが多いのだけど、たまに写真のような姿のもいる。

綺麗に撮影すると、別名「ヴィーナスの飾り帯」の名にふさわしい美しさです。オーロラのようにも見えるけど。

オビクラゲ
オビクラゲ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ