マダコと卵塊

広島湾には捨てられたタコツボがたくさん沈んでいます。

壊れたタコツボも多いのですが、しっかりしたものの中にはマダコが住んでいます。

そして、夏になるとブドウの房のように上の方に産み付けられた卵塊が。

産みたての卵は白の半透明。

マダコの卵塊
マダコの卵塊

それが徐々にキレイな白になり。

マダコの卵
マダコの卵

次に茶色い点が。

マダコと卵塊
マダコと卵塊

この間、親マダコは飲まず食わずでタコツボの中。卵を食べようとやってくるキュウセンなんかを撃退したり、新鮮な海水を送ったりと大忙し。

そして、ようやくここまで成長。

マダコの卵塊
マダコの卵塊

目も出来て、小さなマダコが卵の中にいるというのが伝わってきます。

山口県の青海島でも見られるのですが、当然タコツボは沈んでいないので、岩の割れ目などで保護しています。

そういえば、青海島で交接中のマダコを見たことがあった。

マダコの交接
マダコの交接

わかりにくいけど、交接用の腕を相手の身体に伸ばしているんです。

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ