小っちゃなちっちゃなアミにも寄生虫

アミと寄生虫
アミと寄生虫

始めて気づいたのは瀬戸内海の海。

クローズアップレンズをつけて、アミの群れを撮影していた時。

最初は適当に撮影していただけなんだけど、よくよく見ていると、ちゃんとアミの形が分かってくる。

そして、さらに見ているとアミにちょこんと乗っかってい何かがいることに気づく。それには目らしきものが。

それに気づいてからは、アミの群れを見つけたら、ひたすらクローズアップレンズ越しにファインダーを覗き、寄生虫を探す毎日。個体によってくっついてる場所も違うし、一度ファインダーに入った物が再び、現れてくれるとも限らない。

岩場とかならあまり逃げないのだけど、安満地の砂地のような感じだと、ひたすら逃げ続けるので難しい。

でも負けない。覗いて覗いて、シャッターを切り続ける日々。

アミと寄生虫
アミと寄生虫

マクロの極地と言ってもいいアミと、それにくっつくさらに小さな寄生虫。これこそ変態ダイバーの究極の姿ではないだろうか。

今はSMC-1をつけての撮影だけど、予算があれば、さらにマルチプライヤーをつけての「アミと寄生虫」にチャレンジしたいものだ。でもその予算が出来る頃にはさらに高倍率の単体クローズアップレンズが発売されてるかもね。

わが愛しの寄生虫たち。

アミと寄生虫
アミと寄生虫

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ