幻級の深海魚 リュウグウノツカイ

幻の深海魚 リュウグウノツカイとの出会いも山口県 青海島。

自分は見ていないのだが、リュウグウノツカイの死骸が打ち上げられて猫が食べていたとの話を聞き、現れてもおかしくないぞとなっていた。

しかし、そうそう見られるはずもなかったのだが・・・。

一人はぐれて、オオタルマワシを撮影していた時のこと。どこかからベルの音が聞こえてくる。最初はどこからなってるのか分からなかったのだけど、なんとなく下からなってる気がして、海底に降りていくと、アシスタントガイドのKUMIさんが。

すぐ側に着底すると、なにやら前方の方を指さしている。

浮遊系やってる真っ最中だったので、指の先の方にいる小さな生き物を探したのだが全く分からなかった。しかし、かなり先にいる長ーい生物に気がついたのです。それこそが人生で最初で最後のリュウグウノツカイ。

60ミリマクロではちょっと撮れないので、コンデジに持ち替えようとしていると、僕の焦ってる気持ちが伝わってしまったのか、それまでじっとしていたリュウグウノツカイが泳ぎ始めました。

なんとかコンデジの準備が出来、動画撮影開始。

DEEP BLUE RESIDENTSによると、水深200~1000mでの生息。

最大は11mという巨大なものも。

このリュウグウノツカイは1.5mといったところだから、まだ小学生レベルかな。

それにしてもリュウグウノツカイを見ても、落ち着いてガイドとしての役目を果たしたKUMIさんの仕事ぶりには敬服します。

海面に着いた頃には動画で分かるように、他のダイバーも集まってきて、大勢で撮影会となりました。もう少し透明度がよければね、でもあの透明度だったから、早々にコンデジに持ち替えたってのもあるしな。

リュウグウノツカイ
リュウグウノツカイ

ところで、自分はこの正面が大好きです。サケガシラでは撮影し忘れていたので、一瞬人が離れた瞬間に真上に廻ってパシャリ。

リュウグウノツカイ正面
リュウグウノツカイ正面

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

サケガシラ

青海島での浮遊系シーズンでは時折、湧昇流に乗って、超レア級、まさに幻級の深海魚がやってきます。

サケガシラもそういった深海魚の一つ。

サケガシラ
サケガシラ

ウィキペディアによると水深200~500mの深海に生息し、成魚になると2mを超える物も。

ってことはこいつはまだまだ子供。50㎝もないぐらいだったと思う。

なんでこんな名前かと思ったら、鮭漁を知らせる魚っていうのが名前の由来だったんだね。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ベニカワムキという深海魚

青海島は船越の砂地、水深15mにその生き物はいました。

海中では、ずいぶん派手なカワハギの仲間がいたもんだという気持ちで撮影していたのですが、お店シーアゲインに到着して判明。

ベニカワムキ
ベニカワムキ

写真数枚だけですぐに「ベニカワムキ」かもって分かるガイドってすごい。

市場魚貝類図鑑によると、水深70~330mにいるらしい。

成魚は10㎝ぐらいになるそうですが、こいつ2㎝ぐらい。背鰭が鋭くないのは子供だからかな。

湧昇流に乗ってやってきたのだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ウミウシの交接

交尾と交接って何が違うのだろう。

犬は交尾っていうけど、何故、ウミウシや貝は交接なの?

ググってみたけどよく分からなかった。

サイトによっては、交接→交尾の項参照だし、一緒の意味なのか?

 

そんな訳で今日はウミウシの交接写真です。

まずは広島湾や青海島の定番、ミツイラメリウミウシ。

ミツイラメリウミウシの交接
ミツイラメリウミウシの交接

くっつき過ぎてて交接器が見えないね。

続いては、綺麗なダンズミノウミウシ。

ダンズミノウミウシの交接
ダンズミノウミウシの交接

互いの交接器がくっついてるのがよく分かります。この角度が一番かな。

どこででもよく見るヒロウミウシも交接中。

ヒロウミウシの交接
ヒロウミウシの交接

 

太平洋側でよく見るムラサキウミコチョウ。

ムラサキウミコチョウの交接
ムラサキウミコチョウの交接

関係ないけど、僕はキイロウミコチョウガが好きです。

何故かって?

キイロウミコチョウはオッパイに見えるのだよ。

別に僕はオッパイ星人好きって訳では無いけど、海ではオッパイに見えるキイロウミコチョウにめっちゃ興奮するのです。

だから変態ダイバーって呼ばれたい訳じゃないよ。

最後はピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

ウデフリツノザヤウミウシの交接
ウデフリツノザヤウミウシの交接

これも交接器がよく分かる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ガンガゼカクレエビと卵

安満地などで、安全停止前の浅場で岩の下の隙間とかにいるガンガゼをじーっと見ていると、とげの隙間でピョンピョン動いてる生き物がいるときがあります。

ほとんどはガンガゼカクレエビだけど、たまに綺麗なガンガゼエビがいることも。

今回いたのは、ガンガゼエビだったけど、なんか様子が違う。

撮影後に確認したところ、お腹に卵らしき物が。

卵をたくさん抱えたガンガゼエビでした。

ガンガゼカクレエビと卵
卵を抱えたガンガゼカクレエビ

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

パンダダルマハゼと卵

安満地の網代というポイントに行く時は、いつも一人で、水深5mぐらいのところにあるとある珊瑚に1ダイブ60分くぎずけになっています。

お目当てはパンダダルマハゼ。

パンダダルマハゼが2匹でいることも多く、ある時には目がギラギラした状態の卵を発見。

でもパンダダルマハゼは一カ所にとどまってる時間がほぼなく、珊瑚の隙間を行ったり来たり。

 

しかも、ペアで卵のそばに来てくれる瞬間は、ゼロではないのだけど、まさに一瞬。全然違うところにピントが来たりして、少ないシャッターチャンスをものに出来た試しなし。

なんとか1匹のパンダダルマハゼと卵の両方にピントがくるように撮れることがあるぐらい。

パンダダルマハゼと卵
パンダダルマハゼと卵

 

その2日後、帰る日にもう一度網代に行くチャンスが出来、一目散にその珊瑚に向かったのだけど、まさかまさかの出来事。

 

あのギラギラした卵はどこにもなく、新しい卵が産み付けられていたのでした・・・。

網代にナイトダイビング出来ないのが残念このうえなし。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

スズメダイと卵

屋久島で見たスズメダイと卵。

スズメダイと卵
スズメダイと卵

たぶん、なんとかスズメダイと思うけど。

なんとかもっと寄ったところを撮影したかったけど、これが限界。

スズメダイと卵
スズメダイと卵

距離は離れてるけど、1枚目のが口を少し開け気味だし、個人的には好きな写真。

これはまた別のなんとかスズメダイと卵。

スズメダイと卵
スズメダイと卵

 

卵塊をよく見ると、真っ白なのと目が出てきてるのが混じってる。白いのは無精卵なんだろうか、でも平坦な感じで産み付けられてるのに、受精出来ないなんてことがあるの?

スズメダイの卵塊
スズメダイの卵塊

それとも、表面に生きてる別の生物に栄養を吸い取られてしまったのだろうか・・・。

スズメダイ卵塊
スズメダイ卵塊

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

セボシウミタケハゼと卵

海草(海藻)?の上にちょこんと乗っかってるセボシウミタケハゼ。

よく見るとお尻より後ろの方になにかが。

当然ながら卵でした。

セボシウミタケハゼと卵
セボシウミタケハゼと卵

もっと真横から撮ればよかったかな、その時は思い浮かばなくて残念でした。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

卵を抱えたオイランヨウジ

セブ島でのセルフダイブ。

小さな岩の窪みにペアのオイランヨウジを発見。

ペアのオイランヨウジ
ペアのオイランヨウジ

よく見ると、片方のお腹の下に赤い物がくっついてる、寄生虫にしてはデカイ、っていうか当時はそんなこと考えてなかった。

赤い卵塊がお腹にいっぱいです。

なんとかアップで撮影。

オイランヨウジの卵
オイランヨウジの卵
オイランヨウジの卵
オイランヨウジの卵

アップで見ると赤くない、何故だ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ニジギンポの卵保護

二枚貝の貝殻の中、ニジギンポが卵を守っています。

ニジギンポの卵保護
ニジギンポの卵保護

手前の赤いのは新しい卵なんだろう、奥の目がキラキラしているのはもうすぐハッチアウトかな。

 

 

 

 

ニジギンポの卵
ニジギンポの卵

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ