ウミウシの食事

本当に食事シーンかどうかは自信はないのだけど、食べてるように見えるシーン。

広島湾で初めてみて、衝撃を受けたウミフクロウなるウミウシ。それまでは沖縄や和歌山でカラフルなウミウシしか見たことなかったので、こんな地味なウミウシいるんだとショックでした。そんなウミフクロウが枝のようになってる何かの上でまるまってるのですが、丁度口元でワレカラが暴れているので、なんとなくワレカラを食べてるように見えてしまう。枝のような何かを食べてるのかもしれないけど、ワレカラを食べていて欲しいと思うのです。

ワレカラを食べるウミフクロウ
ワレカラを食べるウミフクロウ

 

こちらは、これでもかとしょっちゅう見るアオウミウシ。

口元がありえないぐらいまーるく膨らんでいます。なので、何かを食べようとしているのかなと感じたのだす。

何かを食べようとしているアオウミウシ
口元を膨らませて何かをたべようとしているっぽいアオウミウシ

絶対、なんか食べてるって。これがそうじゃなかったら、何が食事シーンだっていうの。

それがこれ。間違いない。

ホソハスエラウミウシなどの仲間達がウミサボテンを食べまくり。

ウミサボテン食べるホソハスエラウミウシ
ウミサボテンを食べるウミウシ

これはダイオウタテジマウミウシが食べてるシーン。

ウミサボテンを食べるダイオウタテジマウミウシ
ダイオウタテジマウミウシがウミサボテンをむさぼり食べています

 

ウミサボテンを食べるハスエラウミウシ
ウミサボテンを食べるハスエラウミウシ

食べた側は骨(?)が残っています。ウミサボテンって砂の中にあっという間に隠れてしまうのだけど、こんな立派な骨(芯)が通ってるのが不思議。

それにしてもホソハスエラウミウシもダイオウタテジマウミウシもものすごい食欲ですね。むしゃぶりついています。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

食べられるウミウシ

食べられそうになるウミウシ
食べられそうになったウミウシ。結局食べるのあきらめてたけど。

青海島で出会ったシーン。ウミウシが食べられそうだったけど、なんどか突っつきまくっただけで、結局食べるの止めていた。突っついてる間に毒にでもやられたのだろうか。

ウミウシの毒と金正男が殺された毒とどっちが強いのだろう。

でも、そんなウミウシもクラゲに捕らえられたら一巻の終わり?

囚われのササノハウミウシ
クラゲに囚われているササノハウミウシ

超レアな浮遊系のアイドルウミウシ、こんなきれいなササノハウミウシも毒々しいクラゲに囚われてしまっている。

美しいウミウシ、毒にやられて弱ってるとさらに美しが増すのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

コスジイシモチ(?)の捕食

コスジイシモチの捕食
何食べてるか分からないけど、安満地で見たコスジイシモチの捕食シーン

 

安満地で見つけた、たぶんコスジイシモチ。

男 岩城のように何かを咥えています。男 岩城を上を向いていたはずだけど、ちょっと下向きなのが違うかな。

食後のシーンだと思うんだけど、動物っぽくない。何だろうこれは。何を食べてるんだろう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

アナハゼの捕食

青海島では、浮遊系が終わる頃、アナハゼの捕食シーンをよく見ます。っというか、浮遊系やってる最中は着底しないから見ないだけで、普段から見られるシーンだとは思う。

 

アナハゼの捕食
アナハゼが何かを咥えていて、ひげのようなものが口から出ている

この写真は男 岩城のように口から細長い何かが出ています。

何を食べたんだろう。

アナハゼの捕食
青海島にて。
アナハゼがヨウジウオを咥えて捕食中。

これはきれいに食べられています。確か、オオカズナギを探していて、いないなぁって時に見つけた。ヨウジウオは全く動く気配なかったと思うけど、取られまいとするのか、必死に移動しまくってた。なので、そんなに枚数撮れなかったのが残念。

アナハゼは時々噛み直したりしていたので、追い続けていたら、徐々にお腹の中に入っていくシーンを見られたのに、その前に見失ってしまい、本当に残念です。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

カワハギの食事

カワハギの食事
カワハギの群れが何かを我先にと食べまくり

青海島では、たまにカワハギが我先にと食べまくってるシーンに出会います。

いちばんよく見るのは昨日のブログのようなミズクラゲなんだけど、この白いのは何なんだろう。もう跡形もないので、よく分からない。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

食べるクラゲ、食べられるクラゲ

稚魚を食べるカラカサクラゲ
青海島で浮遊系を楽しんでると、稚魚を食べてるカラカサクラゲによく出会います

青海島での浮遊系ではクラゲの食事シーンによく出会います。

クラゲの傘の中で溶けてしまってるようなウミノミとかいるし、クラゲinクラゲ状態も。

この写真は一番よく出会うシーンの一つ。稚魚がカラカサクラゲに食べられています。

 

ミズクラゲが大量発生した後はこんなシーンがたくさん。

ミズクラゲがウマヅラハギに食べられています。

ウマヅラハギに食べられるミズクラゲ
ウマヅラハギに食べられるミズクラゲ

これもミズクラゲ食べてるのかな?ミズクラゲの上にサラサエビがたくさんです。

ミズクラゲを食べるサラサエビ
ミズクラゲを食べるサラサエビ

 

最後はハナガサクラゲが魚を捕らえてるシーン。

この時はまだ魚は生きてるようで、逃れようとしているのか必死に暴れていました。そして暴れれば暴れるほど、ハナガサクラゲの触手が複雑に絡んでいく。

宮崎県 延岡の天神ビーチで出会ったシーン。

ハナガサクラゲの食事
ハナガサクラゲの食事

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

イソギンチャクの食事

アミを捕らえるスナイソギンチャク
紀伊大島 須江でのないとダイビング。スナイソギンチャクがアミを捕らえてる

本州最南端の島、紀伊大島 須江でのナイトダイビングでの一コマ。

スナイソギンチャクにダークバスターを当てていると、一気にアミの仲間が寄ってきた。そうするとスナイソギンチャクが激しく触手を振り回し始めた。触手に触れたアミは、はえ取り紙についたハエのように逃げられない。

スナイソギンチャクはアミを捕らえると、触手を上手に動かして中心部にアミを送ってるように見えたのだけど、真ん中で食べてるのかな。

食べられたハリセンボン
安満地で見つけたイソギンチャクに食べられ白骨化したハリセンボン

続いては、白骨化したハリセンボン。

安満地での出来事。

ガイドさんがすごい興奮気味に指をさす。一瞬なんでイソギンチャクなんか指さしてるのだろうと思ったけど、気づいてびっくり。ハリセンボンかその手の仲間の白骨死体の頭蓋骨がイソギンチャクの真ん中にくっきり。

いったいどうやって捕らえたのだろうか?

スナイソギンチャクのような長い触手があるわけでもなく。たまたま弱ったハリセンボンが上から落っこちてきたのだろうか。

気になる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! バリのハゼ

あくびするバリの背鰭の長いハゼ
ホバリングしながら大きく口をあけるハゼ

2016年の夏、バリ島Sari Dive & Cottageでの最終日。

ガイドに呼ばれていくと、そこにいたのは背鰭の長い見たことないハゼ。

撮影していると、ホバリングし始めました。ヒレを結構開いてのホバリング、いいねぇと撮影してたら、大口開けてくれたのです。

その後もホバリングは結構してくれたのですが、大口開けてくれたのはこれ一回だけ。

最後にいいことがありました。

この時のバリ島ダイビングは、初日にハウジングのレバーが壊れたりと幸先不安な出来事で始まりましたが、終わりよければすべてよし。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! キヌバリ編

ワオするキヌバリ
瀬戸内海 白石灯台で見つけたキヌバリ、狙っていたら大口開けてくれました。

瀬戸内海、白石灯台 3連発ワオ、これで最後です。

自分が青海島行き始める前には青海島でも見られたというキヌバリ、自分は瀬戸内海でしか見たことありません。

でもそんなにたくさんおらず、大抵一匹だけでいます。

なので、ついつい夢中で撮影してしまいます。

こいつも結構いろんな角度から撮ろうと粘っていたのですが、いい角度でいきなりの口開けしてくれました。

瀬戸内海のキヌバリは太平洋側のキヌバリなんでしょうか?

次はチャガラのワオが見たいです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ン〜ワァォ! ギンポ編2

ワオするイソギンポ
瀬戸内海の白石灯台、水深10センチぐらいにいるイソギンポが口の中を見せてくれました

コケギンポに続き、今日も瀬戸内海白石灯台でであったギンポです。

イソギンポは白石灯台の土台に住み着いていて、水深は10センチ~20センチぐらいのところ。海が穏やかであれば、撮影には全く問題ないので、ナベカと一緒に時間ぎりぎりまで粘る被写体です。

穴の中に入ったり出たり、いろんなところをうろうろする元気なやつですが、この時はしばらくこの穴の中をうろうろ。そうこうしてると一瞬口を開けてくれました。いいタイミングでシャッターを押せましたね。

ワオするヘビギンポ
おちょぼ口を必死に大開けするヘビギンポ

こちらは灯台の周りにある大きな岩にへばりついていました。

ちょこまか動き回るので、すぐに見失ったりするのですが、数もそこそこいるので、次から次へと現れてくれます。そんな時に撮影した一枚。でも開け方も小さいので、本当に開けてるシーンなのか微妙だなぁ。やっぱり正面からじゃないと、開けてるとは言い切れないかな。

次は正面から狙おう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ