ニラミアマダイとの1日

周防大島にジョーフィッシュ(ニラミアマダイ)のハッチアウト狙いでやってきました。三度目の正直なるか?
昼間、まだハッチアウトまで数日ある個体を撮影。

トリミング。

結構奥の方なので半分ほど影になったりしてなかなか上手く撮影できません。
その上、

いきなりこれです。
卵を奥にしまって、顔を出してきました。
ところで、ここでいきなり問題発生。
ハッチアウトしそうな二匹の巣穴が壊されているとのこと。
見ると通常の倍以上の穴になった巣穴の残骸。
ショックですぅ。
しかし、小川ガイド、僕が穴を覗き込んでる間、別のハッチアウトしそうな個体を探してきてくれました。
サンセットダイビングでは、そいつに一直線。
到着して、暫くは巣穴から顔を出したり引っ込んだりを繰り返す。
そうかと思うと口をパクパクしたり、ハッチアウトの準備か?
その後巣穴に引っ込んで暫く出てきません。
再び出てきて、今度はさっきよりも長く身体を出してパクパクし始めました。
これはひょっとして、

一応ハッチアウトしてるのだけど、口の中には卵が見えず、ベイビーも確かに写ってるので、ハッチアウトは間違いない。

これなんか、親は口だけ出して、パクパク。

わかりにくいので、さっきのように。

確かにベイビー写ってる。
その後もパクパクはするんだけど、ベイビー写ってる写真はなし、ゴミしか写ってない。
そして突然、蓋して終了、チーン!!!
どゆこと?
なんかハッチアウト見た気がしないんですけど。
でも見てるじゃん、って言われたらその通り。
でも見た気がしないの。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA