ツツイカ目の一種、発見

今日は船越が穏やかだったので、1本目エントリー。
なんとなんと目の前に小さなイカが現れた。新しいエポックのライトを使っても自力ではファインダー内に捉えきれないので、最初はライトを廻すも誰も気づいてくれない。しょうがないので、ベルを必死に大ぶりしていたら、ようやく気づいてくれた、正確には分からないけど、なかなか気づいてくれないので、3分ぐらい振っていた気分。
2人が集まってライトを当てた瞬間、びっくりしたのか墨を吐いて、急激に動き出した。
でも、集中力を切らさず、見失わないようにしっかり確認。
そして、ようやくライトを当ててもらいながら、ようやく撮影出来た。

時々足を伸ばしたりするので、その瞬間を撮ろうと、粘りまくって、撮れたのがこちら。

角度・焦点とも、イマイチだったので、さらに粘りまくって、ようやく横から撮れた。

うーん、オレの目、被写体探すのにはかなりノリノリな感じなんだけど、ファインダー覗くと全く役立たず。
ちょっと凹む。まだまだ本番は先だけど、早くはぐれても撮影出来るようにならないと、せっかくのD800が役立たずになってしまう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA