エビの幼生?

青海島の浮遊系、毎シーズン見知らぬ形状の幼生らしきものが現れる。
こいつもその一つ。

おしりから伸びてるこれは、一体なんなんだろう。
これだと身体本体がわかりにくいので、アップにするとこんな感じ。

これからどんな形状の生き物に出会えるかなぁ・・・。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

クチキレウキガイの仲間

この冬、クチキレウキガイの仲間をこれでもかと肉眼では確認出来てます。
しかし、大抵、1人はぐれいてる時で、どうしてもファインダー内に入ってこず、全く撮影出来ない。
ファインダーの枠に入っていないのか、焦点距離が合ってないのか・・・。
それはおいといて、変態ガイドさんが大きな個体を見つけてくれたので、微妙だけれどなんとか撮影出来た。


今週末は船越潜れるだろうか。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヨコエビの仲間か?

この日も、ベニクダウミヒドラの群生をファインダー越しに覗きながら、ヨコエビを探すけど、全く見つからない。
しかし、PCで確認していたところ、これなんだ?

わかりにくいので、トリミング。

念のため、矢印入れてみた。

なんか、ヨコエビっぽい。さらにトリミング。

まじ、ヨコエビだよね、たぶんそうかな、そうだよね、そうに違いない。
でも写っていたのはこの1枚だけ。
どこに行ったんだろう・・・。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

死骸

紫津浦で、何故か珍しい死骸を発見。
エントリー下ところに転がっていたのが、ヒトデに纏わり付かれたホシフグ。

目は最初に食べられたのか、ありません。
マクロレンズでも撮影してみました。

そこから東に3mぐらい。
ウミウが羽根だけ残して、体は完全に食べ尽くされていました。

なんか、哀愁漂ってますが、かっこいい!
水温11度はきつかったけど、死骸との出会いは素敵なものでした。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フィラメントフラッシャーラス

ディスプレイしっぱなしのフィラメントフラッシャーラスを教えてもらったのに、全く撮れない。
ストロボが全然当たって無くて、JPEGは全部真っ黒。
RAWデータをいじくっていたら、とりあえず色が出てきた。



せっかく最初に教えてもらったのに、本当に申し訳ない。
次行く時はもう少し撮れるように頑張ります。
バリ島 SARI DIVEにて。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

フクロズキンウミノミと光るクラゲ

フクロズキンウミノミが発光するクラゲにくっついていました。
ただ、発光するかどうかは、技術と運の両方が必要。肉眼でもファインダー越しでも発光してるのは確認出来るのだけど、何故、発光していない。

クラゲもオオトガリズキンウミノミもよく分かるのだけど、狙った写真じゃないんだよなぁ・・・。
しばらく奮闘したが、最後まで納得いく発光写真は撮れなかった。
一番発光してたのが、これなんだけど、しょぼーい。

マリンダイビング2月号に掲載されてるのに比べると、寂しすぎる。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ツツイカ目の一種、発見

今日は船越が穏やかだったので、1本目エントリー。
なんとなんと目の前に小さなイカが現れた。新しいエポックのライトを使っても自力ではファインダー内に捉えきれないので、最初はライトを廻すも誰も気づいてくれない。しょうがないので、ベルを必死に大ぶりしていたら、ようやく気づいてくれた、正確には分からないけど、なかなか気づいてくれないので、3分ぐらい振っていた気分。
2人が集まってライトを当てた瞬間、びっくりしたのか墨を吐いて、急激に動き出した。
でも、集中力を切らさず、見失わないようにしっかり確認。
そして、ようやくライトを当ててもらいながら、ようやく撮影出来た。

時々足を伸ばしたりするので、その瞬間を撮ろうと、粘りまくって、撮れたのがこちら。

角度・焦点とも、イマイチだったので、さらに粘りまくって、ようやく横から撮れた。

うーん、オレの目、被写体探すのにはかなりノリノリな感じなんだけど、ファインダー覗くと全く役立たず。
ちょっと凹む。まだまだ本番は先だけど、早くはぐれても撮影出来るようにならないと、せっかくのD800が役立たずになってしまう。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ベニクダウミヒドラ観察してて、気になった物

タマゴ観察もしてましたが、ヒドラ観察も忘れていません。
水深30センチ程度のベニクダウミヒドラを撮影したのを見直していて、気になる物を発見。
全体写真はこれなんですが。

拡大してみると、気になる物を発見、まさかヨコエビ?それともワレカラ?

黄色い矢印の下に見える茶色い何か、なんだろう。
今日、もう一度確認してみたいけど、かなり体を揺らされながら撮影した1枚なので、もう一度見つけられるだろうか・・・。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

青海島 紫津浦で見られるタマゴ達

水深1mではクジメが卵保護しています。
かなり近寄っても全く気にすることなくじーっとしているお父さん、いい感じですね。

でも、たまにタマゴから離れている時があるので、そんな時にはタマゴのアップ。

もう今にもハッチアウトしそうな感じです。
ただ、いくつかのブログで確認してみたところ、どうも見られるのはナイトダイブのようで、撮影は厳しいかな。
水深10~15mではチャガラがバトルをやっていて、中には既にカップル成立して、タマゴを産んでるのもいます。
ただ、先週見つけた貝殻はいずこへ?誰かが無理矢理開けてなくなってしまったのか・・・。
でもさすがシーアゲインのスーパーガイドsasa、ちゃんと新しいのを見つけてくれました。
かなーり奥のほうにあって、撮影は困難を極めました。残念ながら親と一緒には撮れませんでしたが。

まだまだ産みたてって感じですね。
最後は水深17mにあるアイナメ。
ここのアイナメは人慣れしすぎていて、結構近づいても、神経質なアイナメらしくなく、気にせずにタマゴの世話をしています。

たまに、どっか行ったと思ったら、僕らを嫌がったのではなく、他のサカナが近づくのを阻止しに行くといった感じなんですよ。おかげでこんなシーンを撮影させてもらえる訳なんですが。
そして、タマゴはこんな感じ。

こちらも今にもハッチアウトしそう。
基本はナイトらしいけど、昼間ハッチアウトの観察例もあるらしいので、明日見られるといいなぁ。
最後は、タマゴじゃないけど、あまりにも海がキレイだったので、オイラらしくない爽やかな写真。

どうです、太陽の光がいい感じで、きれいな海でしょ。
これ、紫津浦でっせ、浅いところはキレイな海なんです、5m超えると一気に透明度落ちますけど。
明日もキレイだといいなぁ。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

クサウオ登場

クサウオツアー中はヒドラの投稿を続けていたので、ようやくクサウオについての報告です。
クサウオツアーといいながら、クサウオが現れたのは、自分1人だけが参加していた初日の1本だけ。
それでも、しばらく見つけられていなかったので、おいらはスーパーラッキーマンと言えるかな。


他のダイバーにもおっかけられて、迷惑がっています。ごめんね、君しかいないんだもん。
過去見たクサウオでも最大級の大きさ、しかもパッと見、傷がほとんどついていない、オレの心のようにキレイな体。素晴らしい。

翌日、ナマコ漁とかの関係で砂地が荒らされてしまったせいか、見られなくなってしまった、今週末には再会できるだろうか。
今年はクサウオではなく、チャガラ・アイナメ・クジメイヤーかな・・・。
いや、まだまだクサウオはあるぞ!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ