ヒラタカエルアンコウ

サカナの中で一番好きなのがカエルアンコウ。という
訳でフィリピンからお届けする第一段はヒラタカエルアンコウ。
もう一匹薄黄色のスーパーチビスケもいたんですが、直ぐに隙間に隠れてしまい、一枚しか撮らせてもらえませんでした。
こいつは途中カメラに泳いでくるかのような状況だったので、運良く口を開けた瞬間が撮れました。
ガイドさんによると、この色のヒラタカエルアンコウは珍しいそうです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビの幼体

今年はまだフィロゾーマ幼生を見ていない。
ゾエア幼生やメガロパ幼生は今までになく見ているんだが。
この個体はどういう段階なのか、分からないけど、今年一番見てます。


明日からはフィリピン マクタン島で、マクロ修行です。探せば浮遊系のカイ類はいるので楽しみ!!

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊するゴカイの仲間

海面付近には危険そうなクラゲに混じってとっても小さなゴカイの仲間がたくさん浮遊してました。さすがにそね水深では撮影は困難を極めるのですが、少し下がったところでも、若干大きめのゴカイを目にする事が出来ます。
それでもかなり難しいのですが、変態心んくすぐる奇跡の一枚!


で、ふと思った。これって、浮遊系ウミウシかと思ってる奴の上のヒラヒラが無くなってる感じ?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビの仲間の幼体?!

細長ーーーい不思議な身体をしたエビ。なんでこんな身体なんだ?
甲殻類の幼生幼体は、この上なく不思議です。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

浮遊するウミウシ、ではなくゴカイの仲間


青海島では、なんだかよく分からない生き物にもたくさん出会います。
今日出会ったこいつもそう。ササノハウミウシのようにクネクネ動きまくります。
残念ながら、ササノハウミウシほど、キレイな感じではないけど、これって内臓が見えてるのかな?

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ササノハウミウシ


浮遊するウミウシの代表と言っていいのかな。黄色がいい感じになってる。
ひをたすらクネクネ、クネクネ動き続けています。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

オタマボヤ


いつも何なんだろうと思いながらもチョロチョロ動きまくるので、なかなか撮れないこいつ。
スーパーガイドさんがオタマボヤだと教えてくれました。
写真は紫色ですが、黄色の個体もいます。ひょっとしたら、いろんな体色があるかも。
こいつは右側のゴミらしきものにくっついていて、じっとしていたので、撮りやすかった。
でもやっぱり欲を言うと、昨年のように、宇宙人ぽく撮りたかった。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

エビの幼体?

クラゲノミと同じようにクラゲに乗って、あっちへフラフラこっちへフラフラしています。
それなりの大きさなので、クラゲノミのように一つのクラゲに大勢いたり、自分の身体より小さいクラゲに乗ってるシーンはまだ見た事がありません。でもこんな風にクラゲノミと一緒にいるシーンはたまに見られるかな?
身体がいろんな色に発光するので、楽しさ倍増です。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

キアンコウ幼魚再び

船越で見るのは初。しかーし、言われなければキアンコウとはとても思えない。特徴のひれも角もないんだね。
小さ過ぎて小さ過ぎてガイドさんにライト当ててもらってないとすぐに見失ってしまうほどの小ささです。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ

ヤリイカのハッチアウト

終わってるか、まだ少し早そうなのしか見つかってなかったんだけど、普段は浮遊していて着底しないところで、名ガイドがヤリイカの卵を発見し、スレートにはハッチアウトの文字。
確かにハッチアウトしてるんだが、ライトにいろんな謎の生物が集まってきて、間違って違うのを追っかけてしまったりもしたけど、なんとか撮れた。
ただ暗くなってしばらくするとハッチアウト終わってしまうらしく、自分の後で行った人はあまり見られなかったらしい。粘ってゴメンなさい。
卵をバックなのが、写真的にはいいんだろうけど、ピントが甘かった。

ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれるとうれしいです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

水中写真 ブログランキングへ

ダイビング ブログランキングへ